糖尿病Q&A1000

Q.145 インスリン抵抗性改善薬とは、どんな薬ですか?

 インスリン抵抗性とは、インスリンの作用を受ける細胞のインスリンに対する感受性が悪くなって、インスリンの自己分泌はあるのに、血糖値が高くなる状態です。インスリン抵抗性改善薬は、おもに筋肉の細胞などに働きかけることで、インスリン抵抗性を改善します(ビグアナイド薬にもこれと似たような作用があります)。インスリン分泌を刺激する作用はありません。比較的新しい薬で、1990年台後半から使用されるようになりました。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲