糖尿病Q&A1000

Q.140 α-グルコシダーゼ阻害薬とは、どんな薬ですか?

 血糖値はおもに食事をとることによって高くなりますが、食べ物の中のなにが血糖値を上げるのかというと、それは炭水化物(糖質)です(Q.6の答えを参照)。炭水化物が小腸で消化されてブドウ糖となり、それが吸収されて血糖となります。α-グルコシダーゼ阻害薬は、炭水化物が腸で消化吸収されるスピードを遅くし、ブドウ糖がゆっくり作られるように作用します。それによって、食後の血糖値上昇をゆるやかにします。インスリンとは関係ない方法で効果を発揮する薬です。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲