国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Vaibhav Patilさん

■ 2007年3月
Vaibhav Patilさん
ご支援いただいたおかげで、血糖自己測定ができるようになりました。血糖測定と1日5回のインスリン注射を毎日続けています。


親愛なる三角政子 様
熱い感謝の気持ちを込めて!

Vaibhav Patilさんは元気です。ご支援いただき、診療所に通い規則的な血糖測定、インスリン注射、ヘルスケアを続けることができるようになりました。

Vaibhavさんは毎日、インスリンアナログ製剤を1日5回注射しています。血糖自己測定器を受け取り、自宅で血糖値をはかることができるようになりました。得られた血糖値をもとに、インスリンの投与量を自分で調整しています。

彼は体重が49kg、身長が170cmになりました。

彼は落第して10年生をもう一度やり直しています。彼は、将来自分のやりたいことをできるようになるため、専門コースを希望していましたが、試験で必要な点数をとることができなかったからです。

体育や課外授業では、とうぶんのあいだ後の席に座ることになります。


2007年03月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,734万1,984円 
  • これまでに実行した支援金
    1,644万8,092円 

(2021年10月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病