国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Shruti Pohankarさん

Shruti Pohankarさん

 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。

スポンサー:国際糖尿病支援基金
名前:シュルティ ポハンカール
生年月日:2005年1月21日
性別:
身長:144cm
体重:35Kg
住所:マハーラシュトラ州 アムラワティ

家族
・3人家族:両親
・父親は守衛、母親は専業主婦です。

病歴・現況
・2015年に1型糖尿病を発症し、2017年3月8日にドリームトラストに入会しました。
・1日4回インスリンを打っています。
・現在、6年生に進級のためのテストの結果を待っています。
・ドリームトラストで、グルコメーターを支給しています。
・インスリンと注射器を貰うために3カ月ごとに通院しています。
・彼女の写真を添付します。

ドリームトラストでは、インスリンや血糖測定器とテストチップ、通院のための交通費を支給しています。


Name:Shruti Pohankar
D.O.B. : 21/01/2005
Sex : Female
Weight : 35 Kg.
Height: 144cm
Address: Amrawati, Maharashtra

Family Background :
・No. of Family members : 3; Shruti, her parents.
・Father works as a Guard.
・Mother is housewife.

Personal History :
・Shruti was detected to have type 1 DM in 2015 and joined Dream Trust on 08/03/2017.
・She is on insulin - 4 times daily.
・She is awaiting for the result of class 6.
・Dream Trust has given her Glucometer.
・She will visit us every 3 months for collecting her supply of insulin and syringes.

Here is the photograph of Shruti.
From the funds, we will provide her insulin, accessories and some monitoring strips and meter along with travel grant. 

2017年06月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,735万1,984円 
  • これまでに実行した支援金
    1,644万8,092円 

(2021年10月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病