国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Shruti Pohankarさん

Shruti Pohankarさん

 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。

藤田 利貞 様

インドナグプールよりご挨拶申し上げます!
ドリームトラストの活動の目的を果たすために、多大なるご支援に感謝いたします。

Shruti Pohankar(シュルティ・ポハンカール)

  • シュルティは元気に過ごしています。
  • 1日4回インスリンを打っています。4回目に打つのはグラルギンです。
  • 2020年9月にデング熱に罹患し入院しましたが、現在は完全に回復しています。ドリームトラストでは、コロナで生活が困窮している会員に経済的支援をするためCOVID19基金を立ちあげ、彼女に10,000ルピー(約15,000円)支給しました。
  • 身長は151cm、体重は52kgです。
  • 高校1年生の学年末標準テストの結果を待っている状態です。
  • 現在学校はオンライン授業を行っており、生徒たちは、"what's app"を使って、課題を提出しなければなりません。
  • ドリームトラストでは、血糖測定器、冷蔵庫、自転車を提供したほか、奨学金として学費も支援しました。
  • 彼女が住むマハーシュトラ州アマラヴァティは、コロナの影響が大きかった地区です。
  • インスリンや注射器を受け取るために当クリニックには3ヶ月ごとに通院しています。
  • 彼女の写真を送ります。

よろしくお願いします。
シャラッド・ペンデセイ

2021年08月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,735万1,984円 
  • これまでに実行した支援金
    1,644万8,092円 

(2021年10月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病