国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Hunkar Kamoneさん


Hunkarちゃん(右)
■ 2007年2月
Hunkar Kamoneちゃん
国際糖尿病支援基金が支援しているインドのドリームトラスト(Dream Trust)会長のシャラッド・ペンデセイ先生より新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。

親愛なる三浦雅子 様

ドリームトラストに寄付をいただきありがとうございます。

ご支援いただく子供(1型糖尿病患者)の詳しい情報をお知らせします。今後の彼の成長もご連絡します。

スポンサー:三浦雅子

支援する患者さん
名前:Hunkar Kamone 男の子
生年月日:2005年2月21日
糖尿病発症:2006年11月
身長:82cm  体重:13kg
住所:Nagpur

Hunkarちゃんの家は3人家族です。お父さんは工場で働いていて、お母さんは主婦です。一家の収入はおおよそ45米ドル(約5千円)です。

彼は2006年11月に私たちのクリニックに連れてこられ、20日後に1型糖尿病と診断されました。1日3回のインスリン注射という治療法に切り替えてからは、治療はうまくいっています。

どうぞこれからも彼のご支援をお願いいたします。
2007年02月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,734万1,984円 
  • これまでに実行した支援金
    1,644万8,092円 

(2021年10月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病