国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Bhumi Ekant kambleさん

Bhumi Ekant kambleさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているBhumi Ekant kambleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



南 昌江 先生

ドリームトラストを代表し、多大なご支援をいただいていることに大変感謝したします。
インド、ナグプールより、心をこめて、ご挨拶申し上げます。

ブーミが元気でやっていることをご報告できて、嬉しく思っております。
1日3回インスリン注射をしています。身長155センチ、体重54キロです。
高校2年の過程を終了し、3年生として勉強しています。成績優秀です。
彼女は病気のことを仲の良い友人たちや近所の人たちも含め、誰にも話していません。近親戚の人たちだけは彼女が1型であることを知っています。
パリでお会いしてから、随分と経ちますね。

写真を一緒に送らせていただきます。

Dear.Dr. Masae Minami

On behalf of DREAM Trust I thank you very much for being associated & generously supporting its objectives.
Warm greetings from Nagpur, India!

I am glad to inform you that Bhumi, is doing well. She visited us recently.
She takes 3 injections of insulin daily. Her weight is 54 kg & height is 155 cm. She had completed class 8 and now is in class 9. She is doing well in studies.
She has not disclosed about her illness to anyone not even her close friends and neighbours.
Only her close relatives are aware that she has Type 1 diabetes.
It has been long time since we last met where was that, Paris?

Here is his photograph.

Regards,
Sharad Pendsey
2011年07月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病