国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Adarsh Ganesh Bhangeさん

■ 2010年6月
Adarsh Ganesh Bhangeさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAdarsh Ganesh Bhangeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



福島 徹也 先生

インド、ナグプールより心からご挨拶申し上げます。
アダルシュ・ガネーシュ・バーンゲは元気にやっております。1日3回、インスリンを打っています。
今、高校3年生なので、将来を決めなければなりません。
コンピューターエンジニアを目指して、一生懸命勉強をしています。
当クリニックの看護師と共に写っている写真を添付します。

Dear Dr. Tetsuya Fukushima,

Warm greetings from Nagpur, India!
Adarsh Ganesh Bhange is doing well.
He takes insulin 3 times daily.
He is class 12 student now which is career deciding year.
He is studying very hard, he aspires to become a computer engineer.
Here is his photograph; also seen with him is nurse from our clinic.

Regards,
Sharad Pendsey
2010年06月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病