国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Aparna Pal さん

Aparna Pal さん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAparna Pal さん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



下島 明 様

インド・ナグプールから御挨拶申し上げます。
ドリームトラストの目的のために素晴らしく、包括的なご支援を賜りありがとうございます。

アパルナ・パル

アパルナは、元気にしております。
1日3回インスリンを注射しています。
体重50?、身長147?です。

現在高校3年生で、テストでは総合で57点を取得しました。
2013年8月に母親が亡くなり、家族のために食事を作るなどの家事をこなしています。 朝7時から11時まで学校に行き、午前11時半から午後2時半まで補習授業に通ってます。

定期的に通院しており、下島様からの支援金はインスリンと注射器、およびそれらの物資を受け取るための交通費に使用しています。

彼女の写真を送ります。



今後ともよろしくお願いします。
シャラッド・ペンデセイ

2014年03月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病