国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Ajay Ganeshrao Wankhede さん

Ajay Ganeshrao Wankhede さん

 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAjay Ganeshrao Wankhedeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



インドナグプールよりご挨拶申し上げます!
ドリームトラストの活動の目的を果たすために、多大なるご支援に感謝いたします。

Ajay Ganeshrao Wankhede(アジェイ・ガネシャロ・ワンクヘデ)

  • アジェイは元気に過ごしております。 1日4回インスリンを注射しており、甲状腺のための補助剤も100㎎摂取しています。
  • 体重は64kgです。
  • 教養学の修士課程1年生で、政治学系を勉強しています。マハシュトラ州政府への就職も目指しています。
  • 農作業のアルバイトもしています。毎朝、農作業をして日当を得て、夕方から勉強をしています。州政府の試験に合格して、政府の仕事を得ることは非常に難しく、わき目もふらず一心に取り組まなければなりません。
  • コンピューターのコースを取って、出来るだけ早く仕事を得るようにアドバイスしました。
  • ドリームトラストでは、新型コロナウイルス感染症の特別支援金15,000ルピー(約26,000円)を支給しました。血糖測定器、自転車、インスリンを保管するための冷蔵庫も支給しました。
  • インスリンと注射器を受け取るため、定期的に当院に通院しています。ドリームトラストでは、通院が出来るように、交通費を支給しています。
  • 彼の写真を送ります。

よろしくお願いします。
ドリームトラスト事務局

2023年07月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,956万265円 
  • これまでに実行した支援金
    1,941万7,033円 

(2024年02月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病