学会・イベント 情報

医療スタッフ向け オンライン
糖尿病療養指導オンラインセミナー TrendLine 第2回

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在多くの学会や研修が開催中止、延期となっております。医療従事者のみなさまにおいては学習、自己研鑽の場が減少している状況にあるかと存じます。

こうした状況を受け、糖尿病療養指導に携わる医療従事者を対象としたオンラインセミナーを開催させていただくこととなりました。廣田勇士先生、國枝加誉先生をお招きし、Withコロナ時代の糖尿病診療、食事療法に必要な視点と具体策についてお話を伺います。

7月に開催した第1回セミナーのご好評をうけ、今回定員を1,000名に倍増させていただきました。認定単位の取得可能な地域糖尿病療養指導士資格もございますので、ぜひみなさまご視聴ください!

詳しくは下記ページをご覧ください。

参加 無料

日 時
2020年10月26日(月)19:00~20:40
※当日は開始10分前より開場しております。
※11月3日(火)までオンデマンド配信いたします。
内 容

講演1「COVID-19と糖尿病~Withコロナ時代の糖尿病診療~」
廣田勇士 先生(神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学 准教授)

講演2「今こそ食事療法に必要な視点と具体策~穏やかな血糖変動と心身機能活性化のために~」
國枝加誉 先生(とくだ内科クリニック 管理栄養士)

プログラム:
お知らせ(1) アボットジャパン合同会社
講演・質疑応答 廣田勇士 先生・國枝加誉 先生
お知らせ(2) アボットジャパン合同会社

参加費
無料
定員
先着1,000名(事前登録制)
受講方法
本セミナーをご視聴いただくには、Zoom 申込フォームからの事前登録が必要となります。 下記URL よりお申込みいただきますようお願いいたします。

ご登録いただきますと、お申込いただいたメールアドレスに、閲覧用URLが送信されます。当日はそちらよりご参加ください。当日10分前よりログイン可能です。 スマートフォン・タブレット端末からご参加される場合は、事前に「Zoom Cloud Meetings」アプリ(無料)をダウンロードしていただく必要がございますのでご注意ください。

※医薬品・医療機器製造販売会社等に勤務されている方については参加登録をお断りさせていただいております。

<オンデマンド視聴について>
開催後1週間はオンデマンド視聴が可能です(11月3日(火)まで)。ライブ配信終了後、24時間以内にお申込みいただいたメールアドレスにオンデマンド視聴用URLが送信されます。そちらよりご視聴ください。
※オンデマンド視聴の場合もZoom申込フォームからの事前登録が必要となります。上記のURLからお申し込みいただきますようお願いいたします。

<地域糖尿病療養指導士の認定単位取得について>
本オンラインセミナーにご参加いただくと、地域糖尿病療養指導士の単位を取得いただけます。対象資格については下記申込ページをご覧ください。

なお、受講証明書の発行には以下の条件が必要となります。
・ライブ配信:開始 10 分以内にログインし、最後まで視聴
・オンデマンド配信:動画をすべて視聴
・視聴後アンケートにて、更新単位を申請する資格を申告
 ※アンケートは動画視聴後の表示画面、開催翌日に配信するメールにてご案内します

<個人情報の取り扱いについて>
ご入力いただいた個人情報は、地域糖尿病療養指導士の認定更新に関する単位付与のために使用します。また、糖尿病治療研究会およびアボットジャパン合同会社がオンラインセミナーの運営・事後サポートにおいて使用することがございます。上記以外の目的において使用することはありません。個人情報の漏洩などがなされないよう、適切な安全策を講じ、保管・管理を行います。

共 催
糖尿病治療研究会、アボットジャパン合同会社
連絡先
Zoomの使用方法について Zoomヘルプセンター https://support.zoom.us/hc/ja
その他のお問合せについて セミナー運営事務局(株式会社創新社内) E-mail:event_office@mhlab.jp
[ Terahata ]
2020年11月
11月28日(土)
Web開催
11月28日(土)
2020年12月

12月4日(金)~5日(土)

横浜&Web開催

12月7日(月)~21日(月)

Web開催

12月11日(金)~12日(土)

福岡&Web開催

12月19日(土)

Web開催
12月20日(日)
Web開催

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲