学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 糖尿病災害対策委員会 第8回医療者向けセミナー
「われわれ医療者の災害対策Update」
~あらゆる災害への備えを今こそ患者さんに伝えよう~

【ご注意】新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、開催が中止になりました
私たちも含め、日本全体が自失茫然とした3.11東日本大震災からちょうど9年が経ちました。
想像を超絶する自然の破壊力に怖れおののき、涙も乾かないうちから、2016年熊本地震、2017年倉敷の大洪水、2018年北海道地震、2019年の台風15号による長期停電、19号による河川氾濫など、大自然は様々な苦しみをわれわれに提示してきます。
少し前にはNHKスペシャルで東京全域の"ブラックアウト(広域停電)"が放映され、まったく絵空事には思えませんでした。停電は水不足、食糧不足にも直結します。糖尿病患者という最大の災害弱者を担当するわれわれは今こそ災害対策に力を入れ、備えにマンパワーを割くときではないでしょうか。
大切な患者さんに普段から何を伝えるべきかをじっくりと考える、そのような貴重な時間にしたいと考えております。何かを感じてお持ち帰りいただければ有り難いです。

日本糖尿病療養指導士認定機構認定更新単位 <2群> 0.5単位(認定番号:申請中)
西東京糖尿病療養指導士認定更新単位:4単位
日 時
2020年3月11日(水)19:20~21:00
場 所
立川市女性総合センターアイム・ホール
東京都立川市曙町2-36-2地図
JR中央線「立川駅」北口から徒歩7分
内 容

総合司会:和田 茜(東京医科大学八王子医療センター)

Opening Remarks 19:20
宮川高一(糖尿病災害対策事業 担当理事)

基調講演「災害対策の備えにあらゆる医療者は結集しよう」 19:25
座長:西村一弘(駒沢女子大学 健康栄養学科)
演者:辻野元祥(東京都立多摩総合医療センター)

パネルディスカッション 20:05
「糖尿病患者に普段からどんなメッセージを伝えるか」
座長:
辻野元祥(東京都立多摩総合医療センター)
菅原加奈美(クリニックみらい立川)
パネラー:
豊島麻美(武蔵野赤十字病院併設訪問看護ステーション)
冨永晴郎(杏雲堂病院 栄養管理科)
小林庸子(杏林大学医学部付属病院 薬剤部)

Closing Remarks 20:55
貴田岡正史(一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 代表理事)

申込方法
詳しくは臨床糖尿病支援ネットワークホームページをご覧ください。 申込締切:2020 年3月4日(水)
連絡先
一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク
東京都国分寺市本町2-23-5 ラフィネ込山No.3-802号
Tel.042-322-7468(平日10:00〜16:00) Fax.042-322-7478
後 援
東京都医師会・東京都糖尿病対策推進会議
主 催
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク
企 画
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 糖尿病災害対策委員会
[ Terahata ]
2020年02月

2月24日(月)

和歌山
2020年03月

3月1日(日)

新潟

3月6日(金)~7日(土)

福岡

3月7日(土)~8日(日)

千葉

3月7日(土)

京都

3月12日(木)~14日(土)

横浜

3月13日(金)~14日(土)

金沢

3月13日(金)~15日(日)

京都

3月21日(土)

東京

3月21日(土)

大阪

3月22日(日)

川崎

3月22日(日)

東京

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲