学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
日本糖尿病理学療法学会 第4回症例報告学術集会

本学術集会では糖尿病治療におけるチーム医療・チーム保健医療・地域連携に焦点を当て、理学療法士がチームの一員として担う「糖尿病理学療法」の可能性を探ることを主な目的としテーマを「チーム(保健)医療における糖尿病理学療法の役割」としました。関連する専門職からの提言をいただきながら、症例を通じてこれからの糖尿病理学療法の可能性を探るプログラムを企画します。各専門職の意見を頂きながら症例を十分に検討し、運動療法だけでなく他職種が理学療法士に求めていること、理学療法士が糖尿病のチーム医療において実際に行っていることなどを議論し糖尿病理学療法をさらに深める企画としております。

日本糖尿病療養指導士 更新のための単位について:本学術集会は <2群> 1単位 が取得可能です。
日 時
2019年3月17日(日)10:20〜16:20
場 所
ITビジネスプラザ武蔵
石川県金沢市武蔵町14番31号地図
対 象
コメディカルスタッフ(看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師など)
テーマ
チーム(保健)医療における糖尿病理学療法の役割
内 容

○特別講演
テーマ:未定
講師:今井 優(康生会クリニック 健康運動指導士)
司会:片田圭一(石川県立中央病院)

○症例検討
指定演題 60 分×2 セッション
テーマ「多職種で考える地域での運動療法の適切な支援」
パネリスト:
浅野 昭道(石川県立中央病院 医師)
宮崎彩乃(金城大学 看護師)
橋本寿美子(JCHO 金沢病院 管理栄養士)
今井優(康生会クリニック 健康運動指導士)

セッション1「医療機関でのチーム医療と糖尿病理学療法」
座長2名 松井伸公(金沢赤十字病院)
演題「(公募)」
演者 未定

セッション2「維持期における糖尿病理学療法と健康増進施設・医療機関の連携」
座長2名 正司守生(金沢赤十字病院)
演題「(公募)」
演者 未定

一般演題 80分 4演題
座長2名 鷲田 恵(金沢赤十字病院)

参加費
会員:事前申込 3,000円 当日申込 4,000円
※事前申込は、必ず日本理学療法士協会のマイページからお申し込み下さい。
非会員(他職種):3,000円(事前申込・当日申込)
非会員(理学療法士):10,000円 ※事前申込はございません。
学生:当日:1,000円 ※事前申込はございません。
申込方法
詳しくは下記ページをご覧ください。
連絡先
事務局 金沢赤十字病院 松井伸公
Tel.076-242-8131 E-mail:dmpt.casestudy@gmail.com
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲