学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
カーボカウント&先進デバイス活用セミナー
【第2回 東京】

皆さんご承知のように食後の血糖値は炭水化物によって大きく左右されます。

特に1型糖尿病患者のための「カーボカウント」はこの炭水化物量に注目したインスリン量調節法で、欧米ではその有用性が実証され普及しています。

日本ではまだ十分に普及していませんが、日本の食事は欧米に比較して炭水化物を多く含むことから、カーボカウントを上手に利用すれば効果的なインスリン量調節が可能だとしてその重要性が認識されています。

本セミナーは「パーソナル CGM(持続的血糖値モニター)」の活用についても学べる、インスリンポンプも含めた「先進デバイス活用セミナー」です。

今年度の「カーボカウント&先進デバイス活用セミナー」の受付を開始いたしました。
2018年度は、全4回(大阪1回、東京1回、宮城1回、広島1回)の開催予定です。

当セミナーは日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位 <2群> 2単位 を申請中です。
日 時
2019年2月3日(日)10:30〜16:30(10:00 開場)
場 所
全水道会館 大会議室
東京都文京区本郷1-4-1地図
対 象
1型糖尿病患者・患者家族・医師・看護師・栄養士・薬剤師など
どなたでもご参加ください。
内 容

・講師:広瀬正和 先生(D Medical Clinic Osaka 院長)

【セミナー内容】
(1)カーボカウント法の基礎
(2)カーボカウントの実践(昼食)と演習
(3)インスリンポンプ、CGMなど先進デバイスを活用した治療法について

<各開催地セミナーのボランティアスタッフ募集!>
セミナーの運営にご協力、お手伝いいただけるボランティアスタッフを大募集!!
ご協力いただける場合は参加お申し込み時に併せてご記入ください!

定 員
100名(先着順)
参加費
患者・家族 日本IDDMネットワーク会員 2,000円/ 非会員 3,000円
医療者等患者・家族以外 日本IDDMネットワーク会員 5,000円/ 非会員 6,000円

※参加費のうち500円を1型糖尿病研究基金にあて1型糖尿病根治に向けた研究費助成に活用致します。
〜「治らない病気」から「治る病気」への取り組み〜
にご協力をお願い致します。

連絡先
認定NPO法人 日本IDDMネットワーク
佐賀県佐賀市柳町4-13
Tel.0952-20-2062 Fax.020-4664-1804 E-mail:info@japan-iddm.net

[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲