糖尿病情報BOX&Net.

No.62
糖尿病患者さんのための災害対策について
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2019年8月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
糖尿病患者さんへ災害時の指導を行っていますか?
8割以上の医療スタッフが実施ていると回答。糖尿病連携手帳やの携帯、薬剤の備蓄、低血糖の対応など、多岐にわたって指導が行われているようです。さらに、今回2割のスタッフが実際に災害を経験しており、栄養バランスのよい食事の確保や患者さんの処方薬や治療履歴がわからずに困ったという意見が聞かれました。
糖尿病患者さんに聞きました
災害時の対策をしていますか?
約7割の患者さんが災害に備えた対策ができていないと回答。医療スタッフの8割が指導していると答えている中、患者さんの実践度は高くはなさそうです。また、今回15%の患者さんが実際に災害を体験しており、「栄養バランスのよい食事がとれなかった」ことが最も困ったという声が多く聞かれました。
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲