糖尿病情報BOX&Net.

No.44
高齢患者さんの糖尿病治療
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2015年2月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
高齢患者さんへの対応(治療・指導)について、不安を感じることはありますか?
ほとんどの方が「不安を感じている」と回答しました。上位は「飲み薬やインスリン注射を指示通り服薬できるか」、「認知症や要介護になった時の在宅治療」、「身近にサポートしてくれる人がいるか」でした。
糖尿病患者さんに聞きました
高齢になった時の糖尿病治療について、不安に感じることはありますか?
85%の患者さんが「不安を感じている」と答えました。年代によってその実感には差があり、若年層ほど不安が大きい傾向が見受けられました。
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲