国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Golti Lohiさん

■ 2003年9月
Golti Lohiさん
 Golti Lohiさんは1993年に1型糖尿病を発症しました。

年齢:12歳
住所:Paradshinga, Dist. Chhindwara
身長:137cm
体重:32kg
スポンサー:加藤 孝

Goltiさんは5人家族の長女で、弟が2人、妹が1人います。彼女のお父さんは労働者でしたが、2001年6月に亡くなりました。母親は日給で働いていて、収入は1日50セント(約55円/1ドル=110円)です。

彼女は第6学年で学校に通うことができなくなりました。さらに2001年から2002年に肺結核になり、十分な治療を受けた結果、いまは完全に回復しています。まだ彼女は思春期になっていません。

Goltiさんは、1日に2回インスリン注射をして、ときどき血糖測定をします。ドリームトラストでは、Goltiさんと母親が3カ月ごとに、ナグプールから約180km離れた田舎からインスリンを受取りに訪れるための旅行費用も負担しています。
2003年09月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病