国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2020年 活動報告

2020年06月05日
FUVIDA(エクアドル)へ活動資金として1000USドル(108,740円)を送金。
〔送金手数料3,000円〕

2020年05月11日
寄付金収入(1件)23,550円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.64ネットワークアンケート回答分寄付金(471件×50円=2万3,550円)。

2020年05月11日
2019年国際糖尿病支援基金・年次報告書を公開しました。

2020年04月15日

 インドで糖尿病患者さんを支援しているドリームトラスト(代表シャラッド・ペンデセイ医師)では、世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスについて、現地の糖尿病患者さんに対し様々な対応を行っています。
 

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、ドリームトラストを支援しています。
また、当基金では皆様からの ご支援をお待ちいたしております。



2020年04月15日
寄付金収入(1件)36,000円

Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費7口(6人分)1,800USドル、ならびに活動資金500USドルを送金(251,229円)。
〔送金手数料3,000円〕

2020年03月11日

 途上国の糖尿病患者さんを支援するInsulin for Life(IFL)グローバル(本部:オーストラリアで)では、フィリピン国内で行われる糖尿病キャンプなどの支援活動のほかに、受刑者への血糖測定プログラムも実施しています。



2020年03月03日
寄付金収入(4件)259,950円


2020年02月06日

 インドで現地の糖尿病患者さんを支援しているドリームトラスト代表のシャラッド・ペンデセイ医師より、会の活動を紹介するレポートが届きましたので、ご紹介します。
 

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、ドリームトラストを支援しています。
また、当基金では皆様からの ご支援をお待ちいたしております。



2020年01月16日
寄付金収入(3件)51,950円

上記金額には、以下が含まれています。
「糖尿病ネットワーク「糖尿病治療とはげましの言葉」」アンケート回答分寄付金(427件×50円=2万1,350円)。
「糖尿病情報BOX&Net.」No.63ネットワークアンケート回答分寄付金(512件×50円=2万5,600円)。

国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,599万2,480円 
  • これまでに実行した支援金
    1,548万6,634円 

(2020年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病