国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2011年 活動報告

2011年12月05日
寄付金収入(3件)5万1,000円


2011年11月15日
寄付金収入(3件)15万8,000円


2011年10月17日
 インドで糖尿病患者さんを支援するドリームトラスト(インド)より、最近の活動についての報告と写真が届きましたので、ご紹介します。



2011年10月05日
寄付金収入(1件)19,200円
上記金額には「糖尿病情報BOX&Net.No.30」のネットワークアンケートにご回答いただいた方(384名×50円)からの寄付金が含まれます(合計1万9,200円)。


日本IDDMネットワークへ東日本大震災支援活動費として1万8,000円を送金。

2011年09月05日
 オーストラリアで糖尿病患者さんを支援するインスリン・フォー・ライフ(IFL)のRon Raab代表より、国際糖尿病支援基金設立10周年に対するお祝いのコメントが届いていますので、ご紹介します。




2011年09月02日
  「2011年FUVIDA糖尿病サマーキャンプの報告(1)」については、こちらをご覧ください。



2011年09月01日
 南米エクアドルで小児糖尿病患者さんを支援するFundacion Vivir con Diabetes(FUVIDA)(エクアドル)は、7月27日から7月31日にかけて糖尿病患者のサマーキャンプを開催しました。

 オーストラリアで途上国の糖尿病患者さんを支援する、インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)のニール・ドナラン氏より、糖尿病キャンプのレポートが届きましたので、ご紹介します。

 国際糖尿病支援基金は、この活動の趣旨に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)を通じてFUVIDAを支援しています。



2011年08月23日
 インドで糖尿病患者さんを支援するドリームトラスト(インド)のSharad Pendsey代表より、国際糖尿病支援基金設立10周年に対するお祝いのコメントが届いていますので、ご紹介します。




2011年08月09日
寄付金収入(3件)10万8,000円

Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費7口(7人分)として16万3,339円(2100USドル)と、活動資金として10万円を送金。

2011年07月19日
Yogita Surjuseさん
インドのドリームトラスト(Dream Trust)理事長のSharad Pendsey先生より、2011年に逝去されたPooja Tarachandちゃんにかわり新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。

2011年07月19日
Pooja Prakash Tarachchandさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援している Pooja Prakash Tarachchandさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。
大変悲しいお知らせですが、4か月前に彼女が敗血症のため逝去いたしました。


2011年07月19日
Payal Ingleさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているPayal Ingleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Astha Kiran Marjiveさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAstha Kiran Marjiveさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Hunkar Kamoneさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているHunkar Kamoneさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Ishika Wanjariさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているIshika Wanjariさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Anil Chavanさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援している Anil Chavanさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Aparna Palさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAparna Palさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Golti Lohiさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているGolti Lohiさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Sandeep Shendeさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているSandeep Shendeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Milan Pidurkarさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているMilan Pidurkarさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Vaibhav Patilさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているVaibhav Patilさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Bhumi Ekant kambleさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているBhumi Ekant kambleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Akash Sarateさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAkash Sarateさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Ishika J. Lachureさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援している Ishika J. Lachureさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Adarsh Ganesh Bhangeさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAdarsh Ganesh Bhangeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月19日
Ajay Ganeshrao Wankhedeさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAjay Ganeshrao Wankhedeさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



2011年07月15日
寄付金収入(2件)22,000円
上記金額には「糖尿病情報BOX&Net.No.29」のネットワークアンケートにご回答いただいた方(340名×50円)からの寄付金が含まれます(合計1万7,000円)。

2011年07月15日
■ 2011年7月現在
寄付金収入(2件)22,000円
上記金額には「糖尿病情報BOX&Net.No.29」のネットワークアンケートにご回答いただいた方(340名×50円)からの寄付金が含まれます(合計1万7,000円)。
残高56万2,331円

2011年07月08日
 南米エクアドルで小児糖尿病患者さんを支援するFUVIDA(Fundacion Vivir Con Diabetes)は、2011年も小児1型糖尿病患者さんを対象としたサマーキャンプ「Doluces Amigos」を7月27日から7月31日にかけてグアヤキル・ヴィンセスで開催します。

 国際糖尿病支援基金は、この活動の趣旨に賛同し、インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)を通じてFUVIDAを支援しています。

 FUVIDA主催のキャンプは、糖尿病に関する治療や合併症予防などについて、適切な知識をもってもらうことを目的に毎年行われています。
毎年、子供たちはこのキャンプに参加することを楽しみにしています。 



2011年06月13日
寄付金収入(6件)15万9,000円

エクセルエイド少額短期保険株式会社 「ふぉーりっくぷろぐらむ」寄付金

インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)へ、エクアドル小児糖尿病キャンプへの支援金として12万2,775円(1500USドル)と、糖尿病患者さんに対する支援活動費として10万円を送金。
〔送金手数料6,500円〕

2011年04月11日
寄付金収入(3件)7万7,050円
上記金額には「糖尿病情報BOX&Net.No.28」のネットワークアンケート(461名×50円)、ならびに糖尿病ネットワークで実施した「インスリンポンプ」に関するアンケート(360名×50円)にご回答いただいた方々からの寄付金が含まれます(合計4万1,550円)。

2011年03月03日
寄付金収入(3件)14万6,400円
上記金額には糖尿病ネットワークで2月28日から実施したネットワークアンケートにご回答いただいた方(428名×50円)からの寄付金が含まれます(合計2万1,400円)。

2011年02月14日
寄付金収入(2件)4万1,000円
残高38万7,156円

2011年02月04日
Mr.Ron Raab, Mr.Neil Donelan and Ms.Saori Morita
 オーストラリア糖尿病協会(Diabetes Australia)が発行する雑誌「CONQUEST」2010年夏号に、途上国の糖尿病患者さんを支援する活動を国際的に展開している「インスリン・フォー・ライフ(IFL)」の活動が紹介されました。内容をご紹介します。日本の「国際糖尿病支援基金」はIFLを支援しています。

 IFLは、先進国で使われなくなったインスリンなどの医薬品や、血糖試験紙などを収集し、途上国の糖尿病治療に活用する活動を展開しています。

 地震などの災害時にいちはやく駆けつけ、現地の医療機関を通じて患者さんを支援する活動も展開しており、世界的に高く評価されています。国際支援の輪は、日本を含め世界中に広がっています。



国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,530万6,580円 
  • これまでに実行した支援金
    1,495万2.025円 

(2019年08月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病