国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

2002年 活動報告

2002年12月20日
■ 2002年12月
途上国の糖尿病患者さんを支援するInsulin for Life(IFL)に、活動資金として15万円(送金手数料6500円)を寄付しました。

インドの1型糖尿病患者さんを支援するDream Trustに、活動資金として15万円(送金手数料6500円)を寄付しました。
寄付金収入(1件)3万円
■ 2002年11月
国際糖尿病支援基金が支援する
Insulin for Life(IFL)からアニュアルレポート(2001.7.1〜2002.6.30)が届きましたので、日本語でご紹介します。
「資金援助」の項目で、私どもの基金についても紹介されています。 >> Insulin for Life(IFL)アニュアルレポート(日本語)

>> Insulin for Life(IFL)ANNUAL REPORT(英語)
寄付金収入(2件)6万円6000円
■ 2002年10月
寄付金収入(1件)10万円

2002年07月30日
■ 2002年7月
Vaibhav Patilさん
Vaibhav Patilさんは4人兄弟の末っ子で、3人の姉がいます。

2002年07月01日
■ 2002年7月
Bhumi Ekant kambleさん
Bhumi Ekant kambleさんには1歳の兄弟がおり、お父さんも1型糖尿病患者です。

国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病