インスリンポンプ情報ファイル
インスリンポンプ療法の今とこれから
第2回「インスリン療法としてのCSII導入の意義とコツ」
東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授
弘世 貴久 先生

弘世 貴久 先生プロフィール

弘世 貴久 先生

弘世 貴久(ひろせ たかひさ)・医学博士

略 歴

昭和60年
大阪医科大学卒業、大阪大学医学部第三内科研修医
平成4年
大阪大学大学院医学研究科内科学修了 博士号取得、米国国立衛生研究所(NIH)研究員
平成7年
大阪大学医学部第三内科
平成9年
西宮市立中央病院内科医長
平成16年
順天堂大学医学部代謝内分泌学講座 講師
平成18年
同大学准教授
平成24年4月
東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授

所 属

日本内科学会(認定医)
日本糖尿病学会(評議員、専門医、指導医)
日本内分泌学会(評議員、専門医、指導医)

インスリン療法に関する主な著書

これなら簡単 今すぐできる外来インスリン導入(メディカルレビュー社/2007年)
続 これなら簡単 今すぐできる外来インスリン導入(メディカルレビュー社/2009年)
もう迷わない!外来インスリン療法マスターブック(南江堂/2013年)
必ずうまくいく!入院インスリン治療マスターブック (南江堂/2016年)

2016年07月 公開