ネットワークアンケート

インスリン療法と医療費に関するアンケート 調査結果

医師からのコメント

 日々大勢の糖尿病患者さんを診ています。治療費についてはあまり相談されたことがありませんが、経済的に負担となっていることはうすうす感じておりました。ただ、ここまで負担を感じていらっしゃるとは、正直想像していませんでした。

 2型糖尿病ではインスリン注射を的確に行い、高血糖を是正し、すい臓に休息を与えることで、インスリンの分泌機能が回復し再び飲み薬での血糖コントロールが可能になる場合もあります。1型糖尿病はインスリン療法が必須となりますが、適切に使っていれば、生活が制限されることもありません。

 患者さん方が糖尿病、そしてインスリンと上手に付き合っていけるよう、医師としてきちんと治療選択肢を提示し、患者さんと話し合っていくことが非常に重要であると感じました。是非、患者さんからも躊躇することなく、医療費の問題など治療に関する疑問について、どんどん医師に相談していただきたいと思います。

東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授
弘世貴久 先生

【2013年06月公開】

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲