学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
第62回日本腎臓学会
日 時
2019年6月21日(金)〜23日(日)
場 所
名古屋国際会議場
名古屋市熱田区熱田西町1-1地図
総会長
湯澤由紀夫(藤田医科大学医学部腎臓内科学 教授)
テーマ
腎臓学・元年〜データサイエンスが導く新たな世界〜
内 容

総会長主導企画
1「腎臓病学の新しい解析アプローチ」
2「腎臓内科学へのAI・ICT技術の応用」
3「IgA腎症の病因・病態を再考する」

シンポジウム
1「CKD合併症最新の話題」
2「線維化、リモデリング機序と新規治療」
3「自然免疫と腎疾患; 急性・慢性炎症研究の最新知見から将来の腎臓病予防・治療戦略を考える」
4「慢性腎臓病と糖尿病性腎臓病;最新の解析から見る病態と治療の可能性」
5「ループス腎炎:病態研究と臨床の最前線」
6「がん診療における腎臓内科医と泌尿器科医の接点」
7「共生する腎臓と微生物」
8「血管炎に関する最新の話題」
9「薬物療法の実際と進歩」
10「CKD教育をベースとした地域連携の現状と未来」
11「アルポート症候群〜新たな展開〜」
12「腎臓病の臨床試験」
13「Ciliopathyと関連疾患」
14「ハイリスク移植への腎臓内科医の関与」
15「免疫・生理」
16「高血圧成因の新しい話題(RAAS, 自己免疫, 酸化ストレス, 塩分, パラクライン 等)」
17「ゲノムから見た腎臓病」
18「腎疾患に対するiPS細胞の実践的活用に向けた挑戦」
19「急性腎障害における最新の知見」
20「小児腎疾患のEBMの進歩と移行医療」

参加費
事前参加登録は行いません。当日会場での受付のみとなります。
※当日受付にてクレジットカードは使用できません。
医師・研究者・企業・一般【会員】 15,000円(不課税)
医師・研究者・企業・一般【非会員】 16,200円(消費税込み)
医師以外のその他医療従事者【会員】 8,000円(不課税)
医師以外のその他医療従事者【非会員】 8,640円(消費税込み)
連絡先
運営事務局 一般社団法人日本腎臓学会内
第62回日本腎臓学会学術総会運営事務局
東京都文京区本郷3-28-8 日内会館
Tel.03-5842-4131 Fax.03-5802-5570 E-mail:jsn62@umin.ac.jp
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲