一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

第35回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

会 長

杉原 茂孝(東京女子医科大学東医療センター小児科教授)

日 時

2019年11月22日(金)・23日(土)

会 場

浅草ビューホテル
〒111-0035 東京都台東区西浅草3−17−1
TEL: 03-3847-1111
http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/
会場案内図(PDF) ▶

参加費

※事前参加登録はございません。
●医 師・一般:12,000円
●メディカルスタッフ:8,000円
●初期研修医・学生(医療系学部生、大学院生):無料
初期研修医証明書学生用参加登録用紙および学生証を提出してください。)
●懇親会:参加費3,000円(11月22日(金)19:00~、浅草ビューホテル3階 祥雲II+III)

◎抄録集:1冊1,000円
当会会員には、11月15日(金)頃の到着を予定しています。
非会員の方、別途購入希望の方へは、当日販売いたします。
なお、数には限りがございますので、予め、ご了承ください。

プログラム

■プログラム(PDF)
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/2019info/program201911.pdf

■日程表(PDF)
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/2019info/table20191112.pdf

■お知らせとお願い(PDF)
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/2019info/info_201911.pdf

SAP レクチャーとハンズオンのご案内

ハンズオンセミナーの事前申し込みは締め切らせて頂きました。
尚、まだお席に余裕がございますので、参加を希望される方は当日受付にてお申し出ください。

■日時:2019年11月23日(土)14:20-16:20
※14:20~15:20がレクチャー、15:20~16:20がハンズオンとなります。
■会場:第2会場(4F 飛翔Ⅰ)
■共催:日本メドトロニック株式会社
■定員:150名(参加資格:本年次学術集会にご参加の医療従事者)

■申込方法:
事前予約制となりますので、下記の申込書をダウンロードの上、必要事項を記入のうえ、運営事務局宛にお送りください。
なお、14:20~15:20のレクチャーの聴講には事前申し込み不要です。
■申込締切:2019年11月20日(水)18:00
■送信先:第35回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会運営事務局(㈱グレス)
E-mail:jsdp35@gressco.jp

ハンズオンセミナー申込用紙(Word) ハンズオンセミナー申込用紙(PDF)


〈 SAP レクチャー 〉
座長
浦上 達彦 先生(日本大学医学部 小児科学系 小児科学分野)
山田 未歩子先生(国立研究開発法人 国立成育医療研究センター)

1 型糖尿病の周産期の血糖管理
荒田 尚子先生(国立成育医療研究センター母性内科)
SAP 外来導入の実際
土田 由紀子先生(東京女子医科大学病院看護部)

〈 SAP ハンズオン 〉
日本メドトロニック株式会社学術部
SAP(ミニメド640Gシステム)とリアルタイムCGMの使用方法のハンズオン

助産師集中講座のご案内

助産師集中講座の事前申し込みは締め切らせて頂きました。
尚、まだお席に余裕がございますので、参加を希望される方は当日受付にてお申し出ください。


■テーマ:「明日からの糖代謝異常妊婦のケアに生かせる栄養指導」
■申込締切:11月19日(火)
※受講者は日本助産実践能力推進協議会CLoCMiP レベルⅢ認証制度必修研修「フィジカルアセスメント(代謝)」として申請可能です。
■申込み方法:事前登録制(定員150名)
※参加受付については日本糖尿病・妊娠学会会員を優先させて頂きます。これから入会手続きをしていただいても間に合います。なお、非会員の方は、締切後、参加の可否をご連絡させていただきます。
【入会ご希望の方】
入会申込ページへ ▶
※定員150名に達しましたら締切とさせて頂きます。

■申込方法
以下のURLよりお申込みをお願い致します。
https://tayori.com/form/49b700038f41b2e799943f4c868b49d2077c1734

■プログラム概要
16:50-17:00 事前テスト
17:00-17:45 講義①「糖代謝異常妊婦の診断と管理」 講師:正岡 直樹先生
1.妊娠に伴う代謝に関する母体の生理的変化
2.妊娠・分娩・産褥期に起こりやすい異常
3.異常の早期発見のポイントと対応
17:45-18:30 講義②「糖代謝異常妊婦の食事療法の実際」講師:人見 麻美子先生
4. 糖代謝異常妊婦の食事療法
18:30-18:40 事後テスト

各種会議

*IADPSG2020準備委員会:11月21日(木)14:00〜16:00
*理事会:11月21日(木)16:10〜18:10
*評議員会:11月22日(金)7:45〜8:45
*定時総会:11月22日(金)13:00〜14:10
*DREAMBee Study 会議:11月23日(土)8:00〜9:00

※会場は全て「浅草ビューホテル」にて開催致します。

託児のご案内

託児のご案内
託児利用規約
託児利用申込書

演題募集要項

演題募集期間

2019年6月14日(金)〜 7月23日(火)、7月31日(水)、8月5日(月)演題を締め切らせていただきました。
演題募集は8月5日(月)をもちまして、締め切らせていただきました。
多数のご応募をいただきまして、ありがとうございました。

応募資格

筆頭演者、共同演者は、本会の会員であることを要します。
本学会の会員種類は、「正会員」と「共同演者会員」となっております。
入会につきましては、こちらをご参照ください。

採否通知

演題の採否通知は、9月中旬頃に演題登録時のE-mailアドレス宛に通知させていただきますので、入力間違いがないようにご注意ください。なお、演題の採否等の決定は、会長に一任とさせていただきます。

利益相反(COI)の開示について

一般社団法人日本糖尿病・妊娠学会では、年次学術集会で発表するすべての演題につきまして、発表者全員の利益相反の開示を必須としております。筆頭演者が、すべての演題の発表者全員について取りまとめ、開示用スライド(下記参照、ダウンロード)にて開示をしてください。

◆口演発表(すべての講演):発表スライドの2枚目(タイトルスライドの後)で開示
◆ポスター発表:ポスターの最初に開示

■開示方法

1. 利益相反の申告がない場合

2. 利益相反の申告がある場合

日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 自己申告によるCOI報告書

自己申告によるCOI報告書

申告書(Word) 申告書(PDF)

また、申告すべき項目が有る場合は、「自己申告によるCOI申告書」の提出が必要です。 演題登録時に申告すべきCOIの有無を選択し、一つでも該当する場合は1枚の申告書に発表者全員分を記入し「自己申告によるCOI申告書」を運営事務局宛にメール(jsdp35@gressco.jp)添付(PDF)にてお送りください。

演題登録

確認・修正

ポスター

 第35回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会ポスター(A4サイズ)のダウンロード

本学会ポスター(A4サイズ)のダウンロード (PDF形式、5.96MB)

宿泊

*宿泊については、各自でお手配いただきますようお願いします。

お問い合わせ

運営事務局

株式会社グレス
〒105‐0012 東京都港区芝大門1-16-4第二高山ビル6階
TEL:03-6435-9885
E-mail:jsdp35@gressco.jp

年次学術集会 開催記録へ ▶

© 1985-2019 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会