東京都糖尿病協会

トップ - イベント情報 - 糖尿病週間講演会
開催のご案内
第53回糖尿病週間
「高齢化する社会のなかで糖尿病に立ち向かう」
参加無料 申込不要 どなたでも参加できます
日本糖尿病療養指導士 <2群> 1単位申請中 日本糖尿病協会療養指導医取得・歯科医師登録医のための講習会として認定
日 時
2017年11月11日(土)午後1:00〜5:00
場 所
よみうりホール(有楽町駅前ビックビル7F)
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階地図
JR山手線・京浜東北線有楽町駅(国際フォーラム口)
東京メトロ 有楽町線有楽町駅A4aA5出口
テーマ
高齢化する社会のなかで糖尿病に立ち向かう
内 容

1. 開会の挨拶 午後1:00〜
渥美 義仁(東京都糖尿病協会会長)
表彰式

2. 基調講演I(40分) 午後1:30〜
「認知症やフレイル(虚弱)を防ぐための糖尿病の療養方法」
座長:水野有三(関東中央病院 代謝内分泌内科 部長)
演者:荒木 厚(東京都健康長寿医療センター 内科統括部長)

3. 基調講演II(40分) 午後2:10〜
「そこが知りたい!糖尿病とがんの危険な関係を断ち切るコツ」
座長:加藤光敏(加藤内科クリニック 院長)
演者:大橋 健(国立がん研究センター中央病院 糖尿病腫瘍科 科長)

休憩(20分) 午後2:50〜

4. パネルディスカッション
(1)「老化を進める悪玉物質“オステオポンチン”とは?」(20分) 午後3:10〜
佐野元昭(慶應義塾大学 循環器内科 准教授)

(2)「血糖値の変動とその管理〜1日血糖の見える化〜」(20分) 午後3:30〜
森 豊(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 教授)

(3)「サルコペニア予防のための食事療法 これで筋肉をまもる!」(20分) 午後3:50〜
朝倉比都美(帝京大学医学部附属病院 栄養部 科長)

(4)総合討論(45分) 午後4:10〜
〔各演者およびパネリスト〕

5. 閉会の挨拶 午後4:55〜

実行委員長
江藤一弘(サンライズクリニック 院長)
連絡先
東京都糖尿病協会 Tel.03-6892-2962
共 催
東京都糖尿病協会、MSD(株)
後 援
東京都医師会、東京都糖尿病対策推進会議、東京都栄養士会、東京都看護協会
2017年11月更新

トップページへ

開催のご案内
各地で糖尿病教室や市民セミナーなどが開催されます。
参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。
どうぞ皆様お誘いあわせの上ご参加ください。 入場無料 申込不要 どなたでも参加できます
[日時]2020年2月2日(日)
[場所]よみうりホール(千代田区)
[主な内容]
「がんにならないために」
「がんになったら糖尿病の治療はどうしたらいいの?」
「甘く見ちゃだめ、脂肪肝」
「糖尿病の薬や食事とがんの関係は?」

詳細へ

入場無料 申込不要 どなたでも参加できます
[日時]2020年2月8日(土)
[場所]日本赤十字医療センター(渋谷区)
[主な内容]
「これから先を見据えて今を生きる 最新の情報と日常生活で取り入れられること」
「足のトラブル予防 歩くための知って得する 履物の選び方」

詳細へ


  東京都の「登録医・療養指導医」と「歯科医師登録医」の検索ができます。
日本糖尿病協会
登録医・療養指導医
歯科医師登録医
(社)日本糖尿病協会
神奈川県糖尿病協会
東京都糖尿病対策推進会議
社団法人東京都医師会
糖尿病ネットワーク
このページを更新したときに糖尿病ネットワークのメールマガジンでお知らせしています。