東京都糖尿病協会

トップ - 抄録集
第10回糖尿病市民セミナー・東京 抄録集
2012年2月に開催された「第10回糖尿病市民セミナー・東京」の抄録集全ページをご覧になれます。毎日の糖尿病の療養に役立つお話がたくさん盛り込まれています。医療機関に通院している患者さん、医療スタッフの方々もぜひご覧ください。
日 時
2012年2月5日(日)
場 所
よみうりホール
東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階
テーマ
災害と糖尿病医療

をクリックすると、それぞれページが開きます。

全ページを一括ダウンロード

表紙・目次
開会の挨拶
実行委員長:綿田裕孝(順天堂大学医学部附属病院順天堂医院 糖尿病・内分泌内科 教授)

第1部 「災害医療と放射線医療」
司会のことば
相磯嘉孝(あいそ内科 院長)

災害医療総論
岡本 健(順天堂大学医学部附属浦安病院 救急診療科)

放射線汚染とその対処
笹井啓資(順天堂大学医学部附属順天堂医院 放射線科)

第2部 「災害時の糖尿病医療」
司会のことば
弘世貴久(順天堂大学医学部附属順天堂医院 糖尿病・内分泌内科 先任准教授)

大震災から学んだこと
細井雅之(大阪市立総合医療センター 糖尿病センター 部長)

大震災における糖尿病医療―仙台からの報告―
石垣 泰(東北大学病院 糖尿病代謝内科 准教授)

大震災における糖尿病医療―福島からの報告―
佐藤博亮(福島県立医科大学附属病院 糖尿病・内分泌代謝内科 准教授)

災害時の糖尿病医療―今後の課題―
植木浩二郎(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科 准教授)

閉会のご挨拶
菅原正弘((社)日本糖尿病協会東京都支部長(東京都糖尿病協会会長))

2012年02月更新

トップページへ

開催のご案内
各地で糖尿病教室や市民セミナーなどが開催されます。
参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。
どうぞ皆様お誘いあわせの上ご参加ください。 入場無料 申込不要 どなたでも参加できます
[日時]2020年2月2日(日)
[場所]よみうりホール(千代田区)
[主な内容]
「がんにならないために」
「がんになったら糖尿病の治療はどうしたらいいの?」
「甘く見ちゃだめ、脂肪肝」
「糖尿病の薬や食事とがんの関係は?」

詳細へ

入場無料 申込不要 どなたでも参加できます
[日時]2020年2月8日(土)
[場所]日本赤十字医療センター(渋谷区)
[主な内容]
「これから先を見据えて今を生きる 最新の情報と日常生活で取り入れられること」
「足のトラブル予防 歩くための知って得する 履物の選び方」

詳細へ


  東京都の「登録医・療養指導医」と「歯科医師登録医」の検索ができます。
日本糖尿病協会
登録医・療養指導医
歯科医師登録医
(社)日本糖尿病協会
神奈川県糖尿病協会
東京都糖尿病対策推進会議
社団法人東京都医師会
糖尿病ネットワーク
このページを更新したときに糖尿病ネットワークのメールマガジンでお知らせしています。