一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

妊娠中の糖代謝異常のスクリーニング
~COVID-19パンデミック対応~ 

2020年04月10日

一般社団法人日本糖尿病・妊娠学会
会員各位

 COVID-19感染拡大に伴い,緊急事態宣言の出された都府県を中心に,妊婦健診にも多大の影響が出始めております.
 しかし,妊婦健診は中止するわけにはいかないため,学会において妊婦さん,赤ちゃんを感染から守るためにいかにして病院滞在時間を短縮するかという視点で,パンデミック時の妊娠中の糖代謝異常スクリーニング法につき検討してみました.
各施設での緊急管理法を考える上での参考にしてください.

*推奨される妊婦の糖代謝異常スクリーニング,管理の基本はガイドラインや当学会発刊の診断・管理マニュアルに準拠したものであり,今回提示したものはあくまでCOVID-19パンデミック時にのみ使用するものであることを理解して使用ください.
*本学会メンバーが中心となり行った妊娠糖尿病に関するAMED研究のパンフレットのダウンロードサイトを記載しておりますので,説明時間短縮等に有効に利用ください.

                                         

一般社団法人日本糖尿病・妊娠学会
理事長 平松祐司


■妊娠中の糖代謝異常のスクリーニング~COVID-19パンデミック対応~
PDF形式(680KB)
https://www.dm-net.co.jp/jsdp/2020info/COVID-1920200410.pdf

Power Point形式(60.7KB)
https://www.dm-net.co.jp/jsdp/2020info/COVID-1920200410.pptx


妊娠中の糖代謝異常のスクリーニング 妊娠初期 妊娠24-28週 産後の血糖の正常化の確認について 配布リーフレット

お知らせ 一覧へ ▶

© 1985-2020 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会