一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

一般社団法人化のごあいさつ

2015年10月01日

 「日本糖尿病・妊娠学会」は、わが国の若年者糖尿病学、とくに糖尿病と妊娠の分野を先進国のレベルまで向上すべく、昭和60年に「糖尿病と妊娠に関する研究会」を発足させ、更なる発展と、会員および関連領域者の研究活動の活性化に資するため、平成12年からは「日本糖尿病・妊娠学会」へ発展させ、活動してまいりました。

 更にこの度、平成27年10月1日をもちまして法人化へ移行し、「一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会」となりました。
 それに伴いまして、平成27年度より活動年度を以前の「4月1日〜翌年3月31日」から「10月1日〜翌年9月30日」と変更になりましたことをご報告申し上げます。

 本学会は過去30年以上の歴史の中で培ってきた本学会の事業内容を継続しつつ、今後も糖尿病と妊娠の臨床と研究をさらに広く普及させ、母児の健康管理に貢献すべく、努力して参りたいと思います。

 今後とも引き続き、御厚誼、ご協力賜りたくお願い申し上げます。

平成27年10月

一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会
理事長 平松 祐司

お知らせ 一覧へ ▶

© 1985-2020 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会