一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

第29回 日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

会 長

武田 純(岐阜大学大学院医学系研究科 内分泌代謝病態学 教授)

日 時

2013(平成25)年11月1日 (金)・2日 (土)

会 場

長良川国際会議場
〒502-0817 岐阜県岐阜市長良福光2695-2
TEL:058-296-1200  FAX:058-296-1210
http://www.g-ncc.jp/

長良川国際会議場 周辺地図(PDF)
長良川国際会議場 会場案内地図(PDF)

参加費

医 師:12,000円
コ・メディカル:7,000円
医学生・研修医:無料(必ず身分証を提示してください)

  • 本学会の参加により、下記の単位を取得いただけます。単位更新時に必要なネームカードは大切に保管してください。
    ※研修医・医学生の方へは発行いたしません。
    • 日糖協療養指導医取得のための講習会、歯科医師登録医のための講習会受講票取得可
    • 日本糖尿病学会専門医更新単位(3 単位)
    • 日本糖尿病療養指導士認定更新研修単位(第2 群2 単位)
    • 日本産婦人科学会専門医研修(10 点)
    • 日本産婦人科医会研修参加証(1 枚)
    • 日本周産期・新生児医学会周産期専門医研修用(2 単位)
    • 日本周産期・新生児医学会周産期専門医更新用(2 単位)
    • 日本小児科学会専門医研修集会(4 単位)
  • 事前受付は行いません。当日、現金にてお支払いください。
  • 非会員の方へは、当日、抄録集(「糖尿病と妊娠」13巻2号)を1冊1,000円にて販売いたします。
  • 懇親会は、1日(金)夜に、会場隣接の「岐阜都ホテル」http://www.miyakohotels.ne.jp/gifu/にて行います。学会に参加された方は無料です。

プログラム

テーマ「母児の体質と環境因子を考える」

11月1日(金)

■海外招聘講演
「Diabetic Nephropathy Before, During and After Pregnancy. 」
Prof. John L. Kitzmiller
( Division of Maternal-Fetal Medicine, Santa Clara Valley Health Center, San Jose, California USA )

■ランチョンセミナーA,B

■シンポジウムA
  「器官能形成に関する胎生期プログラムとその障害について 」

■イブニングセミナー
※イブニングセミナー終了後に懇親会を行います。

11月2日(土)

■モーニングセミナー
  「糖尿病劇場‐妊娠糖尿病編」
    大橋 健 先生(国立がん研究センター)

■特別教育講演
  「日本人にふさわしい糖尿病の食事療法」
    石田 均 先生(杏林大学医学部第三内科教授)

■ランチョンセミナーC,D

■シンポジウムB
  「プレ妊娠からの療養指導を考える 」

ポスターセッション

お知らせ(PDF)
プログラム(PDF)
日程表(PDF)

一般演題・ポスター展示の募集概要

8月11日(日)をもちまして、演題の募集を終了いたしました。多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
筆頭演者は、本会の会員であることを要します。年次学術集会当日の混雑を避けるために事前に入会の手続きをお願いします。
※演題の採否通知は、9月上旬頃にE-mailにて通知させていただきます。

パンフレット

第29回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会パンフレット(A4サイズ)のダウンロード

本学会パンフレット(A4サイズ)のダウンロード (PDF形式、369KB)

お問い合わせ

第29回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

大会事務局

 岐阜大学大学院医学系研究科 内分泌代謝病態学内
   事務局      川地慎一
 〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
 E-mail : jsdp2013@gifu-u.ac.jp

運営事務局

 株式会社クリエイティブツアーズ内
 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11
 TEL : 03-3354-6155
 E-mail : jsdp2013@creative-tours.co.jp

演題応募先:
jsdp2013@gifu-u.ac.jp

年次学術集会 開催記録へ ▶

© 1985-2020 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会