一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

第25回 日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

会 長

佐川 典正(三重大学大学院医学系研究科病態解明医学講座生殖病態生理学教授)

日 時

2009年11月19日(木)・20日(金)

会 場

四日市都ホテル
〒510-0075 三重県四日市市安島1-3-38
TEL:059-352-4131 FAX:059-352-4141
http://www.miyakohotels.ne.jp/yokkaichi/
会場・周辺案内図(PDF)

参加費

医  師:8,000円
コメディカル:5,000円
学生:無料(身分証明書をご持参ください)
懇親会参加費:5,000円
※事前登録はございません。直接学会受付までお越し下さい。
抄録集(学会誌「糖尿病と妊娠」9巻2号):1,000円
※学会員の方へは、10月頃発送予定です。(学会員の方は、当日ご持参ください。)

本学会の参加により、日本糖尿病学会専門医更新単位(3単位)、日本糖尿病療養指導士認定更新研修取得(第2群2単位)、日本産科婦人科学会専門医生涯研修(10単位)、日本小児科学会研修記録簿用5単位(一般)小児科専門医制度研修集会参加証明を取得していただけます。

プログラム

お知らせ
日程表
プログラム

特別講演

「内分泌代謝学と臨床研究」
中尾 一和先生(京都大学内分泌代謝内科教授)

招請講演

「Waking up from the Geneticist's Nightmare」
Richard M. Watanabe

特別教育講演

「妊娠糖尿病に関する考え方」
豊田 長康先生(鈴鹿医療科学大学副学長)

教育講演

「インスリン抵抗性の病態」
住田 安弘先生(三重大学保健管理センター所長、教授)

ランチョンセミナー

1.「肥満治療成功の秘訣」
吉田 俊秀先生(京都市立病院糖尿病代謝内科部長)

2.「糖尿病女性のQOL」
石井 均先生(天理よろづ相談所病院内分泌内科部長)

特別事業報告「妊婦のグリコアルブミン測定」

平松祐司(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科・婦人科教授)
清水一紀(愛媛県立中央病院糖尿病内分泌代謝内科部長)

シンポジウム「妊娠とインスリン抵抗性」

1.成瀬勝彦(奈良県立医科大学、産婦人科)
妊娠とアディポネクチン:正常妊婦の血中濃度推移と脂肪細胞における基礎的検討

2.増山 寿(岡山大学、産婦人科)
妊娠中のインスリン抵抗性へのアディポサイトカインの関与

3.篠原康一(愛知医科大学、産婦人科)
インスリン分泌能からみた 正常群、1ポイント異常群、妊娠糖尿病について

4.宮越 敬(慶応大学、産婦人科)
日本人における妊娠糖尿病合併妊婦の膵β細胞機能に関する検討

5.杉山 隆(三重大学産婦人科)
妊娠時におけるインスリン抵抗性の機序に関する検討

ワークショップ「糖代謝異常合併妊娠の管理:妊娠中から産後のフォローまで」

1.安日一郎(長崎医療センター産婦人科)
長崎県における新たなGDMスクリーニングシステムの導入

2.野平知良(東京医科大学八王子医療センター、産婦人科)
新生児合併症予防の観点から見た75gOGTTワンポイント陽性の妊娠中管理

3.森川 守(北海道大学、産科・周産母子センター)
妊娠糖尿病におけるインスリン抵抗性と周産期予後の関連−胎児発育と胎児異常を中心に−

4.田中佳代(久留米大学、看護学科)
妊娠糖尿病の女性の分娩後のフォローアップのあり方の検討−妊娠糖尿病の女性の分娩後の糖尿病に関わるセルフケア行動の動機づけとなる要因から―

5.和栗雅子(大阪府立母子保健総合医療センター、母性内科)
妊娠糖尿病の分娩後フォローアップに関する検討

一般演題

演題募集要綱
8月14日(金)をもちまして、演題募集を締め切らせて頂きました。

お問い合わせ

第25回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会事務局
三重大学医学部産科婦人科
〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174
TEL:059-231-5023 FAX:059-231-5202
E-mail:sanf-mie@clin.medic.mie-u.ac.jp

年次学術集会 開催記録へ ▶

© 1985-2020 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会