一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会

第22回 日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会

会 長

岩本 安彦(東京女子医科大学糖尿病センター)

日 時

2006年11月24日(金)・25日(土)

会 場

日本都市センター
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1

参加費

医 師 8,000 円
コメディカル 5,000 円
学生無料(身分証明書をご持参ください)
本学会の参加により、日本糖尿病学会専門医研修(2単位)、日本糖尿病療養指導士研修(2単位)、日本産科婦人科学会専門医生涯研修(10点)、日本小児科学会認定医制度研修集会(5単位)を取得していただける予定です。

プログラム

特別講演

「膵臓を含む器官発生と子宮内環境」(仮題)
大谷 浩(島根大学医学部解剖学講座発生生物学)

招請講演

「Hyperglycaemia and Pregnancy Outcome -the historical background to GDM」
David Hadden (Royal Victorial Hospital,Belfast,Ireland)

会長講演

「糖尿病の薬物療法Update」(仮題)
岩本 安彦(東京女子医科大学糖尿病センター)

教育講演

(1)「成人病胎児期発症説から耐糖能異常を考える」
  福岡 秀興(東京大学大学院医学系研究科発達医科学)
(2)「糖代謝異常妊娠の看護」
  福井 トシ子(杏林大学医学部付属病院看護部)

シンポジウム

「小児期発症1型および2型糖尿病の妊娠前管理−問題点と対策−」

ワークショップ

(1)「糖尿病腎症の妊娠許容条件および分娩後の母体予後」
(2)一般演題から選択の予定

一般演題

「演題申込」の項を御参照下さい。

ランチョンセミナー

2題

演題申込

演題の受付を締め切りました。

その他

宿泊・交通については各自ご手配ください。

お問い合わせ

第22回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-5 YUSHIMA3315ビル3階
事務局:アクセスブレイン内(担当:佐竹)
Tel.03-3839-5032/Fax.03-3839-5035
E-mail.jsdp22@accessbrain.co.jp
事務局長:東京女子医科大学糖尿病センター 佐中 眞由実

年次学術集会 開催記録へ ▶

© 1985-2020 一般社団法人 日本糖尿病・妊娠学会