メニュー MENU
楽しく運動

上半身のどこかが固くなっていませんか

この頃1日1万歩以上歩こうと多くの人が心掛けるようになりました。しかし、案外忘れられているのが上半身です。もちろん歩くとある程度改善しますが、運動不足の状態のまま、首、肩、肩胛骨の周囲など日頃から心掛けて動かすようにしていないと、徐々に可動域が狭くなり、血液のながれが悪くなり固くなりがちです。

長い間には肩こりなどと簡単に片づけられない深刻な変化と結果が起こるケースもでてきます。しかし、こまったことに人には本能的に弱いところをかばうという習性がありますから、ますますその部分を動かさず悪化させてしまいやすいのです。動かない固まった状態から決まった筋肉だけに負担がかかるようになると腱鞘炎、五十肩、テニス肘などいろいろ痛みを伴い回復に手間取りやすい障害も起きやすくなります。

予期せぬ出来事としてこれらが起こると、動かせない、動かすと痛い、やりたいことができない、うつ状態も起きやすいという多重苦にじっくり攻められてしまいます。

このような事態を予防するためには歩くなどの全身運動がベースになりますが、心掛けて上半身を動かしましょう。ラジオ体操がしっかりできるかどうかもひとつの目安です。苦手の動作があったら何故かよく調べて、問題の部分を動かすあるいは伸ばせるストレッチを工夫しましょう。ゆっくり穏やかに行います。

意外というほど動かないときには放置せず、整形外科、柔道整復師、マッサージなどの専門家に相談してください。

(2011年01月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題