メニュー MENU
楽しく運動

布団の中で筋力アップ

忙しい人にとって、運動の時間をとるのは難しいものです。そこで今回は、布団の中でできる簡単な運動をご紹介します。

まず、布団の中で仰向けになり、足を肩幅に開いて両膝を立てます。そのとき両腕はからだの横に伸ばしておきます。

次に、かかとが浮かないよう注意し、ゆっくりと息を吐きながら腰を持ち上げます。このとき、立てた両膝、腰、胸、肩が一直線になるようイメージして行いましょう。数秒その姿勢を保ち、今度は息を吸いながらゆっくりと腰を戻します。

この一連の動作を10回程度繰り返します。もちろんこの運動は、夜寝る前でなく朝起きたときでも構いません。柔らかい布団の上での運動なので、支点になる首を痛める危険もありません。

ただし、腰を持ち上げすぎると背中や腰の筋肉を痛めてしまう危険があります。「膝、腰、胸、肩を一直線」 このイメージを崩さず、腰を持ち上げすぎないよう注意しましょう。

この運動で鍛えられる、腰、ももの裏、お尻の筋肉は、歩いたり姿勢を保ったりするのに必要な筋肉です。時間のあるときいざウォーキングをはじめようと思っても、そのために必要な筋肉が衰えていては、満足のいくウォーキングはできません。日頃からの積み重ねが大切です。できるかぎり毎日続けましょう。

布団の中で筋力アップ

(2008年09月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題