メニュー MENU
楽しく運動

ストレッチ:上半身

ストレッチは、筋肉や関節を柔らかくして、血行をよくしてくれます。また、ウォーキングなど他の運動の前後に行えば、ケガや筋肉痛の防止につながります。

筋肉や関節は、加齢だけでなく使わないことでも硬くなります。そこで今回は、タオルを使った上半身のストレッチをご紹介します。

まず、肩幅程度に両足を開いて立ち、両手でタオルを持ちます。タオルは、肩幅より少し広い位置で持つようにしましょう。

その状態で、息を吐きながら腕を頭の上に持ち上げ、全身を伸ばします。急に力を入れて伸ばすと、それまで固まっていた筋肉や関節がビックリするので、ゆっくりと行いましょう。天井に腕が引っ張り上げられているイメージで行うと、わき腹、肩、肘まできれいに伸びます。

次に、その状態で左右にからだをゆっくりと傾けます。全身を伸ばしたときと同じように、息を吐きながら行いましょう。左右それぞれ傾けた状態を10〜20秒保ち、それを3〜4回程度繰り返します。はじめは、わき腹や肩が痛いかもしれません。そのときは無理をせず、できるところまでで構いません。毎日続けることで、少しずつより傾けられるようになるはずです。

このストレッチにかかる時間は、3分程度です。これくらいの時間なら、1日数回行うことができると思います。朝起きた直後、テレビを見ながら、夜寝る前など、自分の生活習慣に取り入れて、毎日続けるよう心がけましょう。

ストレッチ

(2008年01月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題