メニュー MENU
楽しく運動

ちょっとした工夫で運動時間を増やす

運動が大切だと分っていても、なかなか運動する時間をつくれないという人もいると思います。そこで今回は、無理をしないで毎日の運動時間を増やす工夫をいくつかご紹介します。

まずは、お昼を食べに外にでる時は、少し離れたお店に行くようにしてみましょう。そうすれば、食前と食後に自然と歩くことになります。また、電車やバスで通勤・通学している人は、最寄りの駅やバス停の1つ前で降りて、歩くようにしてみましょう。どちらも、1回に歩く時間はそれほど多くありませんが、1日分を合わせれば、かなりの時間歩いたことになります。

さらに、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用すれば、脚の筋力もつけることができます。急に階段を使うのはちょっと無理という人は、最初は1階分だけ階段を利用して、徐々に階数を増やしていけば、無理せず続けられます。

家事をする時も、台所では爪先立ちで料理をしたり、洗濯の時もできるだけ乾燥機は使わずに、一枚一枚干すようにすれば、自然と腕の上げ下げをすることになります。

これまでの生活習慣を変えて、毎日1時間まとまった運動時間を作るのは大変です。ですが、10分間の運動時間を6回増やすと考えれば、それほど難しいものではありません。まずは、無理のない運動を日常生活に取り組むことからはじめてみてはいかがでしょうか。

ちょっとした工夫で運動時間を増やす

(2007年09月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題