メニュー MENU
楽しく運動

雨の日は、自宅で水平足踏み運動

外での運動は気持ちのいいものですが、雨の日も外で運動というわけにはいきません。そこで今回は、家の中でできて、しかも器具がいらない「水平足踏み運動」をご紹介します。

まず、背筋を伸ばして気を付けの姿勢をとります。そして、太ももを床と水平になるくらいまで上げながら、その場で足踏みをします。そのとき、両腕も肩くらいまで上げるようにしましょう。高齢者や腰痛がある人は、壁やイスなどにつかまりながら行えば安全です。

太ももの筋肉は腰の筋肉とつながっているため、太ももの上下に合わせて腰の筋肉も引っ張られたり縮んだりします。また、腕も大きく動かすので、肩から腕にかけての筋肉も使います。いろいろな部分の筋肉を一度に使うため、全身の血行がよくなるとともに、年齢を重ねるごとに進む脚力の衰えを防ぐことができます。

水平足踏み運動は、実際に行ってみると思いのほか体力を使います。そこで、いきなり何百回もするのではなく、続けていく中で少しずつ回数を増やしていくとよいでしょう。また、「一度にたくさんしなきゃいけない」「長時間続けなきゃいけない」というものではないので、1日300回という目標をたてたら、その300回を何度かに分けて行っても効果があります。

水平足踏み運動

(2007年07月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題