メニュー MENU
楽しく運動

春風の中、さわやかサイクリング

暖かくなり、外での運動が楽しい季節になってきました。今回は、そんな季節にピッタリな運動のひとつ、サイクリングをご紹介します。

小さな力で心地よく風を感じられるサイクリングですが、特に使うのが太ももの筋肉と骨盤と脚の付け根を結ぶ筋肉です。太ももの筋肉は、脚を持ち上げるのに重要な筋肉で、加齢で衰えやすい筋肉でもあります。一方、骨盤と脚の付け根を結ぶ筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)と呼ばれ、普段あまり意識しませんが、姿勢を保ち、脚を大きく持ち上げる役割を担っています。

サイクリングでは、これらの筋肉を効率よく鍛えることができるうえ、サドルが体重を支えるので、ひざや腰への負担が軽減されます。そのため、太り気味の方や関節に障害がある方にも適した運動といえるでしょう。また、近くにサイクリングロードがあれば、それを利用することでより安全に行うことができます。

しかし、サイクリングロードが近くにない場合には、普通の道路を走ることになります。その時は、歩行者や他の自転車、バイク、車などに気を配り、交通事故に十分注意しましょう。もし不安なら、室内でできるフィットネスバイクを利用するのも良いでしょう。これなら時間も天候も気にせず、テレビを見ながら、音楽を聴きながら行えます。また、加齢や合併症で視力が低下している人でも安心です。

サイクリング

(2007年05月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題