メニュー MENU
楽しく運動

ながら運動で筋肉量アップ

ながら運動 “ながら食い”はいただけませんが、“ながら運動”はオススメです。そこで今回は、イスに座って読書やテレビを楽しみながらできる運動をご紹介します。

まず、背筋を伸ばしてイスに腰掛けます。そして、つま先とかかとを交互に上下運動させましょう。これだけ? と思うかもしれませんが、簡単で楽な分、長い時間続けることができます。

つま先を上げることですねの筋肉(前けい骨筋)、かかとを上げることでふくらはぎの筋肉(ひ腹筋)が鍛えられます。この2つの筋肉は、歩くためには欠かせない筋肉なので、鍛えておけば快適なウォーキングにもつながります。

このような運動は、レジスタンス運動と言われ、筋肉量を増やすために行います。

筋肉量が増えると、筋肉細胞や脂肪細胞が蓄えているブドウ糖や脂肪を、エネルギーとして消費する能力が高くなります。また、筋肉に負荷をかける運動は、同様に骨にも負荷を加えることになります。骨への負荷は骨密度を増加させ、加齢とともに発症しやすくなる骨粗しょう症や腰痛の防止につながります。

イスに座って、上半身は頭は読書やテレビを楽しみ、足はすねとふくらはぎの筋肉を鍛える、一石二鳥の運動方法です。

(2007年03月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題