トップページ - 関連ニュース
「高カロリー飲料」の飲み過ぎでがんリスクが上昇 100ミリリットル増えると乳がんリスクは22%増加(2019年08月)
玄米への健康食としての期待が上昇 食べやすい新タイプの玄米も登場(2019年08月)
日本の「緑茶」に糖尿病や肥満の予防・改善効果 世界中から注目(2019年08月)
肥満が「聴力低下」のリスクを上昇させる 5万人の職域コホート研究「J-ECOH」で明らかに(2019年08月)
「低炭水化物ダイエット」がメタボや肥満のリスクを減少 ただし長期の安全性には疑問も(2019年07月)
「超加工食品」が肥満や糖尿病の原因に 悪玉ホルモンを増やし食欲を増進(2019年07月)
夜間に照明やテレビをつけたまま寝る女性は肥満になりやすい(2019年07月)
「生活にゆとりのない」家庭は食育に関心がない 子供の孤食や栄養バランス不足に親の生活習慣病が影響(2019年07月)
低脂肪ダイエットが乳がんによる死亡リスクを低下 食事改善はすべての女性に恩恵をもたらす(2019年06月)
1日に摂取する食品数が多いと女性の死亡リスクは低下 日本は食の多様性で世界2位(2019年06月)
野菜や果物、魚の摂取量が少なく、食塩が多いと、死亡リスクは3倍に上昇(2019年06月)
食事を「朝型」にすると糖尿病が改善 血糖コントロールが良好に(2019年05月)
「不健康な食事」が原因で1100万人が死亡 たばこや高血圧より深刻 食事改善で命を救える(2019年05月)
ビタミンCが不足すると筋肉が減る 不足している高齢者で筋力低下 摂取すると回復(2019年05月)
「ファストフード」は健康的になったのか? 30年間の調査でカロリーと塩分が増えているとの結果に(2019年04月)
糖尿病の人にとって「卵」は敵か? 味方か? 「1日1個」ならメリットが多い(2019年04月)
糖質に着目した「1:1:1お弁当ダイエット法」 主食・主菜・副菜を最適に(2019年04月)
「スローカロリー」の認知に関するアンケート調査を実施しました(2019年03月)
高カロリーの清涼飲料は糖尿病の敵 腎臓病のリスクも高める(2019年03月)
「食物繊維」が糖尿病リスクを減らす インフルエンザの予防にも有用(2019年02月)
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日臨内(2019年02月)
学生時代の運動歴が将来の健康を左右? 大学時代のスポーツ経験が影響(2019年02月)
果物は肥満・メタボに良いのか悪いのか? 果物の健康効果を科学的に検証(2019年02月)
高カロリー飲料やお菓子はなぜ危ないか メタボや糖尿病の原因糖質が判明(2018年11月)
なぜ「朝食を抜くと体重が増える」? 体内時計で解明 名古屋大(2018年11月)
適切な情報選択の一助に!「アレルギーポータル」を開設〜日本アレルギー学会(2018年11月)
なぜ「朝食」は食べた方が良いのか? 糖尿病や体重の管理が改善(2018年11月)
NIKKEI STYLE>>スイーツ食べたい、でも... 「スローカロリー倶楽部」(2017年06月)
玄米は苦手? 「もち米玄米」なら大丈夫 血糖値スパイクを抑えられる(2017年06月)
「健康的な食事」で脳卒中などのリスクが低下 長生きの秘訣が判明(2017年06月)
食育推進計画を策定した市町村は78%に上昇 「平成28年度食育白書」(2017年06月)
高島屋ニュース|和洋菓子「スローカロリー倶楽部」21ブランド展開開始(2017年05月)
「ヨーヨーダイエット」を防ぐために 短期間の体重の変動は危険(2017年05月)
野菜や果物などの「植物性食品」が糖尿病リスクを下げる「決め手」に(2017年05月)
カロリーの摂り過ぎでなくてもメタボを誘引 原因の栄養成分が判明(2017年04月)
「乳がん」リスクは食物繊維を多く摂ると低下 4万人超の女性を調査(2017年04月)
「スローカロリー研究会」第3回講演会レポート ゆっくり吸収されるカロリーの最新の成果(2017年04月)
野菜や果物を食べるとストレスを遠ざけられる 認知症リスクも低下(2017年04月)
Annual Report(年次報告書) 2016-2017掲載しました(2017年03月)
「不健康な食事」が原因で40万人が死亡 半数の命を救える 米調査(2017年03月)
心臓病や脳卒中を防ぐための7つの生活スタイル 大規模調査で判明(2017年03月)
くるみと緑茶の組み合わせは理想的 くるみが糖と脂肪の代謝をサポート(2017年02月)
"糖"や"カロリー"の情報サイト「糖とカロリーのお役立ちTips」が公開(2017年02月)
納豆はスーパーフード 脳卒中、虚血性心疾患の死亡リスクが低下(2017年01月)
食事を「朝型」にすると糖尿病が改善 「いつ食べるか」も大切(2017年01月)
「よく噛む」と糖尿病やメタボのリスクが低下 よく噛むための7ヵ条(2016年12月)
「スローカロリー」に注目 糖質摂取、ゆっくり上手に(2016年12月)
スローカロリーで肥満解消 糖質吸収を遅らせて血糖値上昇を抑える(2016年10月)
スローカロリーを楽しく学ぼう! アニメーション動画を公開(2016年10月)
血糖を知り、はかり、コントロールする 10月8日は「糖をはかる日」(2016年10月)
日本食の理想形は「1975年型」 4週間食べるとどうなる? 東北大(2016年10月)
ゆっくり消化吸収される糖質 注目される「糖質スローオン」ダイエット(2016年10月)
「日本食」で疲労回復 「疲れがとれやすい食事」は簡単に作れる(2016年09月)
食事管理を成功させるコツは「マインドフルネス」 満足感を得やすい食事(2016年09月)
「糖質とダイエット -糖質を正しく摂取するには-」を開催(2016年08月)
おいしくヘルシーな「スローオン スイーツ」を堪能するイベントが開催(2016年08月)
ゆっくり吸収されるカロリーで最強を目指す スローカロリー研究会講演会レポート(2016年03月)
高血圧の予防・改善に効果的な食品 誰でも実行できる食事療法(2016年02月)
高血圧の予防・改善に効果的な食品 誰でも実行できる食事療法(2016年02月)
九州大学医学部生と中村学園大学栄養科学部生が考案したスローカロリースイーツ「カラフルボール」が誕生(2015年11月)
精製された炭水化物がうつ病を引き起こす 野菜や全粒穀物で予防(2015年08月)
ゆっくり食べれば満腹感を得やすくなる 食欲を抑えるホルモンが作用(2015年08月)
食べる順番を工夫して食後高血糖を改善 「野菜が先、ご飯は後」(2015年07月)
高カロリー飲料の飲み過ぎで年間18万人以上が死亡 働き盛りで深刻(2015年07月)
運動やスポーツを変える「スローカロリー」 質の良い糖質をゆっくり吸収(2015年07月)
食物繊維を多くとると2型糖尿病や肥満のリスクを下げられる(2015年07月)
野菜から食べ始めると食欲を抑えられる 第75回米国糖尿病学会(1)(2015年06月)
玄米を食べると糖尿病リスクが低下 血糖値を下げる食物繊維の実力(2015年04月)
スローカロリー研究会のメンバー募集がスタート!(2015年03月)
スローカロリー研究会が発足 ゆっくり吸収されるカロリーに注目(2015年03月)
2015年8月更新
このサイトに関するお問合せはコチラから