(社)日本糖尿病協会 関東甲信越地方連絡協議会発行 トップページへ
とうゆうニュース
とうゆうニュース 第89号 2007年7月1日発行
お問い合わせ
お問い合わせ

社団法人日本糖尿病協会 関東甲信越地方連絡協議会 事務局

〒399-8701
松本市芳川村井町1209
松本医療センター松本病院 研修棟
Tel.0263-57-2148  Fax.0263-57-5128

編集後記
編集後記

編集委員長  松葉 育郎

「メタボリックシンドローム」という概念が話題になっています。

続きを読む »


ご挨拶
日糖協総会のご報告

社団法人 日本糖尿病協会 関東甲信越地方連絡協議会 会長  田村 泰敏

去る5月25日は仙台にて日糖協の総会がありました。

続きを読む »


千葉県支部における会員増強活動
千葉県支部における会員増加への取り組み

千葉県支部 支部長  谷 日出男

平成19年4月1日現在の会員数は2,303名で分会数は37分会。前年に対し、会員数で140名、分会数で3分会増加しました。

続きを読む »


友の会と共に
生まれたばかりです、よろしく!

長野県 みどり会  唐澤 幸好

当会は、上田市にあり、昨年の9月に誕生したばかりの小さな会です。

続きを読む »


発祥の地渋谷生まれのハチ公会をご紹介

東京都 ハチ公会  谷村 幸雄

ハチ公会は松浦クリニック患者友の会の名称です。

続きを読む »


友の会と共に
月に一度のお楽しみ「玉穂会」

山梨県 玉穂会  三輪 夢子

当会は、医療スタッフの協力により、発足しました。月に一回、定例会を開催しています。

続きを読む »


友の会と共に
とちぎDMスタッフの会只今活動中

栃木県 とちぎDMスタッフの会  粂 まり子

栃木県糖尿病協会医療スタッフの会は、栃木県糖尿病支部17支部(約1000人会員)いますが、その支部友の会に属し、とちぎDMスタッフの会として活動しています。

続きを読む »


友の会と共に
野外活動で会員同士の親睦を深めています

茨城県 日立糖友会  大森 美恵子

日立糖友会は、昭和61年に会が発足し、今年で22年目になります。

続きを読む »


わたしと糖尿病
上手に長く付き合っていこう

新潟県
ひまわりの会
  渡辺 勉

平成16年3月、少々お腹の肉が気になっていた私は、カテキンダイエットに挑戦。ほとんど努力することなく、1週間で10?sの減量に成功?と自分でも半信半疑に結果を受け止めていました。

続きを読む »


わたしと糖尿病
過去・現在・未来

千葉県
あじさい会
  大木 友恵

私が糖尿病と診断されたのは、小学校5年生でした。

続きを読む »


わたしと糖尿病
自分の病気を振り返って

群馬県
伊勢崎糖和会
  岩瀬 哲二

父は糖尿病が原因で、白内障から失明そして寝たきり、腎不全で透析となり、母も糖尿病から透析、過労から肝臓を悪くして、同じ57歳でなくなっています。

続きを読む »


わたしと糖尿病
万歩計をつけて歩いて良かった!

神奈川県
川糖友会
  M.T.

わたし私は糖尿病歴17年で、53歳の11月、近くの内科医院で糖尿病と診断され、血糖値は450あり、食品交換表をいただき1400キロカロリーと指示されました。

続きを読む »


わたしと糖尿病
自分らしく

埼玉県
さくら草の会
  真下 慶子

“エライ病気になってしまった” クリスマスケーキを手に帰宅した私を待っていたのは「病院へ行くように」との健康診断の結果を伝えるものでした。

続きを読む »


糖尿病療養生活のポイント
糖尿病と高血圧 高血圧は糖尿病の敵なのです

とうゆうニュース編集委員
多摩みなみクリニック 看護師
  岡崎 扶美恵

病院はもちろん、最近では、スポーツジム、市役所、公共施設、温泉、などなど、血圧計の置いてある所がたくさんあります。血圧測定をする機会も増えました。

続きを読む »


糖尿病療養生活のポイント
動作スムーズバランスアップ運動

とうゆうニュース編集委員
衣笠病院 健康管理センター 運動指導室
  大塚 洋

ウォーキングでより運動効果を得るためには、運動前後のストレッチングが非常に大切です。たくさん歩いても筋肉や関節に負担をかけ過ぎたりすると、運動効果よりも逆に障害を引起してしまいます

続きを読む »


糖尿病療養生活のポイント
「食品交換表活用術」〜献立例とその応用〜

とうゆうニュース編集委員
宇都宮中央病院栄養科 とちぎDMスタッフの会
  粂 まり子

第50回日本糖尿病学会年次学術集会において、日本糖尿病協会・文光堂より「糖尿病食事療法のための食品交換表 活用編 〜献立例とその応用〜」(日本糖尿病学会篇)が出版されました。

続きを読む »


最新の話題紹介
積極的治療で心臓病・脳卒中が半減!

千葉県推薦理事
千葉メディカルセンター(旧:加曽利病院)
糖尿病センター
  金塚 東

糖尿病の治療の目的は、合併症の発病あるいは進展を防止することです。

続きを読む »



  • 最新の話題紹介
  • 糖尿病療養生活のポイント
  • わたしと糖尿病
  • 友の会と共に
  • 千葉県支部における会員増強活動
  • ご挨拶
  • 編集後記
  • お問い合わせ

    » バックナンバー
  • (社)日本糖尿病協会 東京都支部(東京都糖尿病協会)