糖尿病患者さんと医療スタッフのための情報サイト
糖尿病ネットワーク
国際糖尿病支援基金トップページへメールマガジン無料登録
国際糖尿病支援基金が支援する糖尿病患者さん
すべてを表示
Anil Chavan
Aparna Pal
Bhumi Ekant kamble
Golti Lohi
Hunkar Kamone
Ishika Wanjari
Milan Pidurkar
Pooja Prakash Tarachand
Sandeep Shende
Vaibhav Patil

Sandeep Shendeさん
1日2回のインスリン注射で元気になりました。1型糖尿病であるSandeepさんにとっては、大変にありがたいご支援です。
親愛なる岡崎紀子 様

インドのナグプールから熱い気持ちをこめて、
あなたとあなたのご家族に幸運を!

Sandeep Shendeさんをご支援いただき、感謝申し上げます。

ご支援いただくことで、彼は毎日の血糖測定とインスリン注射を続けることができます。ご支援を診療所への通院費用にも利用させていただいています。

1日2回のインスリン注射により、Sandeepさんは元気になりました。
1型糖尿病であるSandeepさんにとっては、大変にありがたい助けとなります。

彼は学校で技術コースをとっています。今年8月に学年試験が控えています。
試験を終えた後は、彼は実務をおぼえるために見習いとして働くことを希望しています。

2007.03

■ 2003年11月
Sandeep Shendeさん
Sandeep Shendeさんは1997年に1型糖尿病を発症しました。 年齢:22歳
住所:Manegaon, Dist. Bhadara
身長:159cm
体重:49kg
発症年:1997年
スポンサー:岡崎 紀子

彼の父親と母親は農場で働く労働者で、賃金はおよそ1日1ドル(約108円/1ドル=108円)です。家族は既婚の姉が1人、兄が1人います。

Sandeep さんは美術学校に合格し第1学年に進級しましたが、その後退学しなければなりませんでした。
2003.11


 

国際糖尿病支援基金
わが友、糖尿病
途上国の糖尿病状況

森田会長からのメッセージ
Ron Raabさんからのメッセージ
概要・運営委員
活動報告
現状・収支報告
支援者名
寄付金・募金のお願い
事務局(お問合せ先)
ENGLISH

すべてを表示
Anil Chavan
Aparna Pal
Bhumi Ekant kamble
Golti Lohi
Hunkar Kamone
Ishika Wanjari
Milan Pidurkar
Pooja Prakash Tarachand
Sandeep Shende
Vaibhav Patil

Insulin For Life (IFL)の紹介
チャレンジ
IFLとその目的
運営委員
活動内容
IFLの活動に対する反響
2005年 年次報告
2004年 年次報告
2003年 年次報告
ENGLISH

Dream Trustの紹介
発足の経緯
活動の狙いと目的
実績
支援者
組織の概要
ENGLISH

寄付金・募金のお願い