糖尿病ネットワーク
医療・健康情報グループロゴ医療・健康情報グループ
国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

糖尿病ネットワーク »  国際糖尿病支援基金 »  2012年活動報告

2012年活動報告[日付順の一覧]
基金および寄付金の累計716万4,884円 これまでの支援金
(送金・手数料)の累計
660万2,553円

■ 2012年05月14日
ご支援いただき、ありがとうございます。
白雪姫

■ 2012年05月07日
寄付金収入(1件)3万円

インスリン・フォー・ライフ(IFL)(オーストラリア)へ、FUVIDA(エクアドル)小児糖尿病サマーキャンプへの支援金として12万1,905円(1500USドル)と、糖尿病患者さんに対する支援活動費として81,270円(1000USドル)を送金。
〔送金手数料6,500円〕

■ 2012年04月24日
 ケニアでは、人口の約60%が貧困ライン(1日1ドル以下)での生活を送っており、経済的に恵まれない家庭の子供が糖尿病と診断されると、その家族にとって糖尿病の治療費は経済的に大きな負担となります。

 ケニア保健省の発表によると、総人口数約4,200万人のうち約250万人が糖尿病を罹患しており、うち約2万5,000人が小児糖尿病の患者です。


■ 2012年04月06日
寄付金収入(1件)3万円


■ 2012年04月06日
ご支援いただき、ありがとうございます。
下島 晃

■ 2012年03月09日
 南米 エクアドル共和国は、国民1人あたりの平均年収が約1,440ドル(約84,000円)であり、人口の約4割が貧困層に属しています。そのしわ寄せは、糖尿病の患者さんに及び、多くの患者さんが、糖尿病について十分な治療や教育を受けることができず、命を落としているのが現状です。


■ 2012年03月06日
ご支援いただき、ありがとうございます。
吉寺 惇子
戸谷
糖尿病ネットワーク
「糖尿病情報BOX&Net.No.32」ネットワークアンケート(315件)
「糖尿病情報BOX&Net.No.31」ネットワークアンケート(694件)
上條 孝之
崎山 健二

■ 2012年03月06日
寄付金収入(7件)32万3,450円
上記金額には「糖尿病情報BOX&Net.」No.31、32のネットワークアンケートにご回答いただいた方(No.31:694名×50円、32:315件×50円)からの寄付金が含まれます(合計5万450円)。


■ 2012年01月19日
寄付金収入(1件)3万円

Dream Trust(インド)の1型糖尿病患者支援のためのスポンサー費10口(10人分)として23万4,090円(3000USドル)を送金。

■ 2012年01月19日
ご支援いただき、ありがとうございます。
遠藤 信司

国際糖尿病支援基金
国際糖尿病支援基金とは
English
最近の情報
国際糖尿病支援基金の活動
国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病