糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

患者・家族対象 - 食事療法について
 血糖値が上がらないレシピ

池田 義雄 著
牧野 直子 著

食後の血糖値をいっきに上げない“スローカロリー“レシピは糖尿病はもちろん、高血圧、メタボにもいい!

?副菜 ?スープ ?主菜 ?ご飯 の順に食べるだけ!
食べる時間もスローがいい! 外食アドバイスもしています!

【編集者より】
血糖値を上げないレシピは高血糖、高血圧、脂質異常、内臓脂肪、肥満といったメタボリックシンドロームの改善に効果的!

糖尿病、痛風、歯周病、高脂血症、脳卒中、心臓病、大腸がんなどの生活習慣病の予防にも!!

カロリー計算も献立を立てるのも大変。
本書の「副菜」「スープ・汁物」「主菜」「ご飯」から選べば簡単に[食べる順番定食]のでき上がり!

以下、目次より抜粋。
Part1 血糖値が上がらない食事とは
他人事ではない日本の糖尿病人口
「空腹時血糖値」と「食後血糖値」
食後血糖値を上げない食事をすること
食後血糖値を上げない3つのポイント
無理せず続けていくために
高血糖だけでなく、脂質異常、高血圧にも
血糖値が正常な人もより健康になるために

Part2 食事の3つのポイント
食後血糖値が上がらない食べ方とは

Part3 血糖値が上がらないレシピ
主菜/副菜/スープ汁物/麺/ご飯
●判型:A5/並製・128ページ 本体1,300円+税 2013年発行 アスペクト
 出版社ホームページ→トップ


 タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ

著:池田義雄(タニタ体重科学研究所所長)

ダイエット、メタボ予防というと、ついカロリーの制限に目が向いてしまいがちです。
 しかし、カロリーを極端におさえることはからだによいとは言えません。
 そこで本書が注目したのは消化吸収の遅い糖質です。
 糖質はゆっくり吸収されたほうが、代謝を高め、脂肪が燃焼しやすくなります。また消化吸収がおだやかな食べ物ほど満腹感が持続します。
 食後に血糖値が急上昇する食べ物は肥満、糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めることになります。
 本書ではゆっくり消化吸収する食べ物のエネルギーをスローカロリーと呼び、スローカロリーな食べ物を選んで食べることをすすめています。さらに食物繊維をふんだんに含む食品やスローカロリーな甘味料を使った料理の数々とそれを美味しくつくるレシピを紹介しています。献立や丼もの、スープやデザートまでふんだんにレシピを紹介していますから、毎日の食卓を考えるのにも最適です。
 著者はタニタの研究機関、タニタ体重科学研究所で長年にわたり体重管理や脂肪のコントロールの研究に勤しんできました。本書はその研究の成果を伝えながら、あなたの減量成功をサポートします。(出版社HP紹介文より)
以下、目次より抜粋。
スローカロリーへようこそ
スローカロリーの献立料理
スローカロリーの丼もの、麺、副菜、デザート
●B5判並製・96ページ 本体1,200円+税 2013年発行 PHP研究所
 出版社ホームページ→トップ


 糖尿病3Cワークブック

著者:村田 敬((独)国立病院機構京都医療センター糖尿病センター)

1型糖尿病患者の療養指導に必要なカーボカウント(Carbohydrate Counting)、インスリンポンプ(Continuous Subcutaneous Insulin Infusion: CSII)、CGM(Continuous Glucose Monitoring)の3Cについて、70題の演習問題を解きながら知識を身につけていくことができる。設問には基礎的な知識を問うものや、療養指導上で対応に迷う場面などを取り上げている。患者さんとの会話の幅を広げる43のコラムなど、充実した内容のワークブックである。(出版社HPより)
以下、目次より抜粋。
難易度 ★
 1.インスリン自己調節の重要性(Carb)
 2.三大栄養素と血糖値(Carb)
 3.炭水化物・食物繊維・糖質の違い(Carb)
 4.三大栄養素間の代謝(Carb)
 5.カーボカウントする食品・しない食品(Carb)
 6.調味料中の炭水化物(Carb)
 7.栄養成分表示の読み取り(Carb)
 8.カーボカウントの有用性(Carb)
 9.カーボカウント指導とチーム医療(Carb)
 10.CSIIの原理と特性(CSII)
 11.CSIIはどのような1型糖尿病の患者さんに適しているか? (CSII)
 12.インスリンポンプの構成(CSII)
 13.基礎注入と追加注入(CSII)
 14.CSIIと健康保険(CSII)
 15.CGMの原理と特性(CGM)
 16.CGMはどのような1型糖尿病の患者さんに適しているか? (CGM)
 17.CGMと健康保険(CGM)

難易度 ★★
 18.なぜ牛乳はカーボカウントするのに、チーズはしないのか?(Carb)
 19.炭水化物とエネルギーの関係(Carb)
 20.穀類のたんぱく質 (Carb)
 21.糖尿病食の副食中に含まれる炭水化物の量(Carb)
 22.朝食(食パン中心)のカーボカウント (Carb)
 23.夕食(米飯中心)のカーボカウント(Carb)
 24.乾麺とゆで麺の違い(Carb)
 25.餃子定食のカーボカウント(Carb)
 26.ハンバーガーセットのカーボカウント(Carb)
 27.すきやきとしゃぶしゃぶの違い(Carb)
 28.はるさめと糸こんにゃくの違い(Carb)
 29.とんかつ定食のカーボカウント(Carb)
 30.たいやきとチーズケーキのカーボカウント(Carb)
 31.ミートソーススパゲッティとペペロンチーノの違い(Carb)
 32.ご飯とお粥のカーボカウント(Carb)
 33.あなたの過去24時間の食事内容をカーボカウントしてください(Carb)
 34.インスリン炭水化物比 (ICR)の算出(Carb)
 35.インスリン炭水化物比(ICR)の活用(Carb)
 36.修正因子(CF)の算出(Carb)
 37.修正因子(CF)の活用(Carb)
 38.インスリンポンプの種類(CSII)
 39.インスリンポンプの基本操作(電池交換など)(CSII)
 40.インスリンポンプのベーサル設定(CSII)
 41.インスリンポンプのボーラス操作(CSII)
 42.インスリンポンプのサスペンド操作(CSII)
 43.インスリンポンプの一時ベーサル操作(CSII)
 44.注入回路の交換方法(CSII)
 45.スマートポンプの活用(Carb, CSII)
 46.インスリンポンプのベーサル調節(CSII)
 47.SMBGのグラフ化によるベーサル評価(CSII)
 48.CGMの解釈(夜間の低血糖)(CSII, CGM)
 49.CGMの解釈(暁現象)(CSII, CGM)
 50.CGMによるベーサル設定の調節(暁現象)(CSII, CGM)
 51.CGMによるICRの調節(食後高血糖)(Carb, CSII, CGM)

難易度 ★★★
 52.小児・思春期のカーボカウント(Carb)
 53.カーボカウントと家族への支援 (Carb)
 54.カーボカウントと低炭水化物ダイエットの違い (Carb)
 55.カーボカウント指導を患者さんが拒否した場合 (Carb)
 56.飲酒時のインスリン自己調節(Carb)
 57.水泳時にインスリンポンプをどうしたら良い? (CSII)
 58.インスリンポンプを使っているのに血糖測定しない患者さんにどう説明する? (CSII)
 59.寝る前に入浴して回路交換するリスクとは? (CSII)
 60.説明のつかない高血糖が発生したときの対応 (CSII)
 61.妊娠中の血糖コントロール(Carb, CSII, CGM)
 62.インスリンポンプのメリットの説明 (CSII)
 63.インスリンポンプに伴うトラブルの説明(CSII)
 64.CSIIのエビデンス(CSII)
 65.CGMのエビデンス(CGM)
 66.糖尿病の自己管理(Carb, CSII, CGM)

難易度 マニアック
 67.おいしいカレーの作り方(Carb)
 68.カーボカウントを最初に考案したのはどこの国の人でしょう? (Carb)
 69.CSIIを最初に臨床応用したのはどこの国の人でしょう? (CSII)
 70.携帯型人工膵臓実用化の条件 (Carb, CSII, CGM)
●A4・192ページ (本体3400円+税) 2013年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ


 糖尿病のダンナが楽しく食べて○×になりました。

著者:エビ沢キヨミ
医学監修:みなみの糖クリニック院長 小澤幸彦

1日6食、暴飲暴食当たり前!…そんなめちゃくちゃな食生活を送っていたダンナが、ついに糖尿病になっちゃった!糖尿病って治らないの!?どうやって治療したらいいの!?不安に思う私をよそに、ダンナの生活態度が前向きに変わってきた!「それマジでっか!?」とツッコミ入れたくなることばかりだけど、少しずつ健康的になってきたみたい!?それに、糖尿病になってからのほうがなんだか楽しそう。これって糖尿病のおかげ!?笑いあり、涙ありの糖尿病ハッピーライフ。
目次 : 1章 ダンナ、糖尿病になる―眠れる糖尿マン(暴飲暴食の彼方に…―覚悟を決めて健康診断へ/ 初めてのメタボ健診/ ど〜する?ど〜なる?100%糖尿病!!/明るい糖尿病友の会/初めての診察/糖尿病料理教室に参加 ほか)/ 2章 ダンナ、食事法で前向きになる―覚醒した糖尿マン(ダンナ激変/ 畑づくりで運動不足解消!?/ ダンナのかつお節狂奏曲/2度目の診察/ウォーキングに挑戦/ダンナ料理考 ほか)/ 3章 ダンナ、人生を謳歌する―進化する糖尿マン(糖尿ダイエットマン覚醒!?/ 3度目の診察/ 行けるのか!?糖尿マンの海外渡航/俺流スローイート法歌が誕生/1年ぶりの健康診断へ ほか)
●128ページ 2013年発行 泉書房
 出版社ホームページ→トップ


 専門医が考えた 糖尿病に効く「腹やせ」レシピ

福田正博(日本糖尿病学会専門医、大阪府内科医会会長 医学博士)

健康寿命を延ばす秘けつは、「腹やせ」にあり!
「腹やせのための食事」とは何か。血糖値を改善し、インスリンの働きをよくするためには、「適量」を「栄養バランスよく」、「食べる順番を守る」ことが重要です。
いつでも手早くおいしく作るために糖尿病専門医が考案した、「腹やせレシピ」をお届けします。
以下、目次より抜粋。
ドクターモグ流 「腹やせ」を実現する食事とは
「腹やせレシピ」の献立のたて方
1 「主菜+副菜」レシピ
2 ゴージャスレシピ
3 主菜レシピ
4 副菜レシピ
5 主食レシピ
6 夜遅レシピ
7 体調不良改善レシピ
8 日曜レシピ ワンプレート
9 健康ドリンク&健康スイーツ
10 献立のパターン例
コラム1 カロリー計算不要! 弁当箱ダイエット
コラム2 「ドクターモグのもぐもぐ料理教室」
付録「食品交換表」の単位に換算した一覧
●B5・96ページ 2012年発行 洋泉社
 出版社ホームページ→トップ


<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

現在の掲載書籍数1135冊
現在の掲載出版社数128社
糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

保健指導関連書籍
 ⇒保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。