糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

患者・家族対象 - エッセイ・雑誌・機関紙、他
 糖尿病とともに 絵でみる自己管理入門
監修:山本昌弘、川久保明利 編集:更生病院糖尿病研究会
 イラスト主体で文字を極力少なくし、徹底して絵本化された糖尿病理解のための第一歩となる本。内容はインスリン非依存型糖尿病患者向け。低血糖の症状を替え歌で表現するなど、わかりやすさ中心の構成。大きな活字を使い、お年寄りや網膜症で視力障害がある人への配慮もされている。豊富なカラーイラストも楽しい。
●A4変型・36ページ \525(本体\500) 1996年発行 創新社(03-5521-2881)


 楽天知命 糖尿病とともに四十五年
後藤由夫(東北大学名誉教授)
 糖尿病の成因、合併症、治療法の研究におけるわが国の第一人者の随筆集。医療スタッフはもとより、患者さんにとっても楽しみながら読める、糖尿病療養に役立つ知識がいっぱい。「天を楽しみ命を知る、故に憂えず」を座右銘とする著者の一面をうかがえる名著。
●A5・235ページ \2,233 1996年発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 ホームページ→トップ


 インスリンの発見
マイケル・ブリス 訳:堀田饒
 1922年、カナダの医師バンティングらによって発見されたインスリン。これによって糖尿病は治療できる病気となり、現在までインスリンは糖尿病治療の基本となっている。ノーベル賞が与えられたインスリン発見のドラマを描いた、待望の邦訳。
●B6・490ページ \2,913 1993年発行 朝日新聞社(03-3561-1323)
 ホームページ→トップ注文


 自立をめざして 私の糖尿病
宮崎康(みさと健和病院内科)
 4年前に母が、続いて2年前に長兄が糖尿病の仲間入り。著者自身、立派に糖尿病予備群。自分ができないことを患者さんに押しつけてはいけないと、医師としての反省をこめて書いた、糖尿病とのつきあい方。著者が診察した糖尿病患者のさまざまなケース、視力障害・腎不全を起こした方、風邪から肺炎になり食べることが出来ずにインスリンを中止して昏睡に陥った方など11例の紹介は、読者にとって貴重な助言となり得る。
●B6・218ページ \1,800 1992年発行 勁草書房(03-3814-6861)
 ホームページ→トップ注文


 彼岸花の鎮魂歌 女性医師の世界
大森安惠
 糖尿病と妊娠に関する臨床および研究の第一人者として有名な著者が、自身の体験から女性の活動、糖尿病患者の妊娠の問題を描くエッセイ。
●四六・302ページ \1,845 1992年発行 時空出版(03-3812-5313)
 ホームページ→トップ注文


<< 前の5件へ    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8   

現在の掲載書籍数1124冊
現在の掲載出版社数128社
糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

保健指導関連書籍
 ⇒保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。