糖尿病の本・ビデオ トップページへ メールマガジン無料登録

コメディカル対象 - 糖尿病一般
 妊婦の糖代謝異常 診療・管理マニュアル 改訂第2版

編集:日本糖尿病・妊娠学会

妊婦に携わるすべての医療従事者,糖尿病を診察する医師達に正確な情報を提供するため,日本糖尿病・妊娠学会がまとめた管理マニュアル。ガイドラインとの整合性も視野に入れ,アップグレードされた改訂第2版である。
Clinical Questionに回答する形式で解説され,理解しやすいものになっている。文献の刷新に伴う内容の変更,および欧米諸国の診療ガイドラインの妊娠糖尿病に関する項目を踏まえ,我が国の現状に即した取捨選択を行いながら反映させることなどを中心にアップデートしている。
【目次】
? 妊娠前の管理
 1. 糖尿病の分類は?
 2. 1 型糖尿病,2型糖尿病はどのようにして診断するのですか?
 3. 糖尿病,妊娠糖尿病になりやすい人は?
 4. 糖尿病があったら起こりやすい妊娠時の合併症は?
 5. 糖尿病があっても妊娠できますか。
 妊娠するのに好ましい糖尿病の状態は?
 6. 糖尿病と不妊症は関係がありますか?
 7. 妊娠を希望している場合,糖尿病の治療を変更する必要がありますか?
 8. 計画妊娠はなぜ必要なのですか?
 9. 糖尿病網膜症の妊娠前評価は?
 10. 糖尿病腎症があっても妊娠可能ですか?
 11. 糖尿病女性の避妊法は?
 12. 葉酸サプリメントについて教えてください。(使用法は?)
 13. 妊娠前の目標血糖値はどれくらいにすればよいのですか?
 14. 妊娠前と妊娠中の妊婦への情報提供と看護の視点からのケア・支援はどのように行いますか?
 15. 妊娠前から妊娠期間中/分娩後にわたってチーム医療をどのように構築したらよいですか?
 
? 妊娠中の管理
 1. 妊娠糖尿病とは?
 2. 妊婦の糖代謝の特徴は?
 3. 妊娠中の糖代謝異常スクリーニング法は?
 4. 妊娠中の高血糖は母児にどのような影響を及ぼしますか?
 5. 妊娠糖尿病の管理法は?
 6. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病で起こりやすい母体合併症は?
 7. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病で起こりやすい児の合併症は?
 8. 児の先天異常にはどのようなものがありますか?
 9. 妊娠中の血糖管理目標はどのように設定したらよいですか?
 10. 血糖自己測定(SMBG)とは何ですか?
 11. 血糖自己測定(SMBG)のとき,気を付ける点は?
 12. 持続血糖モニター(CGM)とは何ですか? どのようなときに必要ですか?
 13. 妊娠時のHbA1c,グリコアルブミンの使用法は?
 14. 妊婦管理・研究に用いられるその他の指標は?
 15. 妊娠中の食事療法はどのようにしたらよいですか?
 16. 食事療法の実際について教えてください。
 17. 妊娠中の運動療法はどのようにしたらよいですか?
 18. 妊娠中に使用できるインスリンは?
 19. どのようなとき,インスリンを使用するのですか?
 20. どのような場合に入院管理が必要ですか?
 21. 妊娠中のインスリンの使用法について教えてください。
 22. インスリン療法の副作用は?
 23. 経口糖尿病薬(血糖降下薬)の妊娠中使用の是非について教えてください。
 24. つわりのときの血糖管理法は?
 25. インスリン抵抗性とはどのような状態ですか?
 26. 糖尿病合併妊娠, 妊娠糖尿病妊婦の妊婦健診時の注意点は?
 27. 切迫早産がある場合の治療で気を付ける点は?
 28. 肥満妊婦の妊娠管理で注意すべき点は?
 29. 妊娠の糖尿病ケトアシドーシスの診断,対処法は?
 30. 劇症1 型糖尿病とはどのような疾患ですか?
 31. 糖尿病合併妊娠,妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群の関係はありますか?
 32. 巨大児かどうかの診断法は?
 33. 妊娠中に胎児死亡を起こすことがあると聞いたのですが本当ですか?
 34. 糖尿病,妊娠糖尿病合併妊婦の胎児心拍数モニタリング判読時の注意点は?
 35. メンタルヘルスについては?
 
? 分娩時の管理
 1. 分娩は妊娠何週でしたらよいですか?
 2. 経腟分娩時の血糖管理法について教えてください。
 3. どのような場合に帝王切開するのですか?
 4. 帝王切開時に気を付ける点は?
 5. 妊娠糖尿病妊婦の分娩時の麻酔管理の注意点は?
 6. 帝王切開前後の血糖管理法は?
 7. 肩甲難産とは何ですか? その取り扱いは?
 
? 産後の管理
 1. 糖尿病合併妊婦の退院時指導のポイントは?
 2. 妊娠糖尿病患者の退院時指導のポイントは?
 3. 産後の食事療法とその支援は,どうしたらよいですか?
 4. 産後の母体血糖管理はどのようにしたらよいですか?
 5. 母乳育児がよいと聞いたのですがそのメリットは?
 6. 糖代謝異常妊婦から生まれた新生児の管理の留意点は?
 7. 産後の耐糖能評価法と母親のフォローアップ法は?
 8. 産後の児のフォローアップ法は?
 9. 妊娠糖尿病があったらどれくらいの割合で将来糖尿病になるのですか?
 10. 妊娠糖尿病患者が次回妊娠で妊娠糖尿病を繰り返す頻度は?
 11. 低出生体重児,巨大児は将来種々の病気になると聞いたのですが?
B5判 212頁 2色 (本体 4,000 円+税) 2018年11月発行  メジカルビュー社
出版社ホームページ→書籍紹介ページへ


 糖尿病療養指導士に知ってほしい歯科のこと

西田亙 著


内容紹介
糖尿病療養指導士が知っておきたい「目からウロコ」の歯科の知識を全国の講演で引っ張りだこの内科医がやさしく解説!
●日本糖尿病学会が患者に歯周治療を勧めるなど,いま,第6の合併症として注目の歯周治療の重要性や歯科の基礎知識をわかりやすく解説.
●「『歯の本数が命に関わる』って本当?」,「なぜ国が慢性疾患の医科歯科連携を推進するのか?」,「2018年春に登場した『診療情報連携共有料』とは?」など,お口の中の疑問をズバリ解決!

●B5判・150頁(本体2,800円+税) 2018年発行  医歯薬出版株式会社
 出版社ホームページ→書籍トップ


 『通じる力』医師のためのコミュニケーションスキル入門

村田 敬 (著)


内容紹介
 コミュニケーションスキルは臨床において重要な能力であり,学部教育,さらに生涯教育においても力が入れられている.著者自身の経験からコミュニケ―ションスキルは生来の資質でなくて,学べること,訓練できることを確信した.

・本書は,特に研修医を読者に想定して,研修医の知りたいことを念頭に置いて執筆.
・医療現場で遭遇する場面を7つのテーマに分け,日常生活の場面も含めて49例のロールプレイの形で提示.

 読むだけでなく,仲間と実際に演じたり,ひとりで朗読して,スキルを磨く副読本に使ってほしい.

●四六判・195頁(本体4,200円+税) 2017年発行  金芳堂
 出版社ホームページ→書籍トップ


 糖尿病におけるmultimorbidity

松岡健平 (編集)


内容紹介
多疾患罹患状態のガイドラインはない・・・
解決するのは医療スタッフのチームワークだ!
糖尿病におけるmultimorbidityとは何か.
それを回避するためにはどうすればよいか.multimorbidityとなった糖尿病患者にどう介入していけばよいか.糖尿病に併存する疾患や身体条件ごとに対処方法が解説されているため,これからの高齢社会で糖尿病患者に関わる医療従事者には,ぜひ一読することをお勧めする.

●B5判 293頁(本体3,800円+税) 2017年発行  南山堂
 出版社ホームページ→書籍トップ


 ケースに学ぶ 高齢者糖尿病の診かた 患者さんを支える43のヒント

荒木 厚 (編集), 稲垣 暢也 (編集)


内容紹介
糖尿病専門医,老年病専門医のエキスパートが,高血圧や脂質異常症などの併存疾患,認知症やフレイルなどの老年症候群が多くみられる高齢者糖尿病について,症例を通して診療や患者サポートのポイントをわかりやすく解説! 検査値だけでなく,服薬状況,摂食状態,生活環境などから,個々の症例に沿った治療やケアのヒントを示した決定版.

●B5判 274頁(本体3,800円+税) 2017年発行  南山堂
 出版社ホームページ→書籍トップ


   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

現在の掲載書籍数1121冊
現在の掲載出版社数128社
糖尿病患者とその家族対象
 糖尿病全般
 食事療法について
 運動療法について
 薬物療法について
 小児・ヤングの糖尿病
 肥満やメタボ、予備群
 合併症他・特定の事柄
 エッセイ・雑誌・機関紙、他

医療関係者対象
 糖尿病一般
 検査・診療
 1型糖尿病・合併症他・各論
 肥満・Met-S・予備群
 フットケア
 CKD
 ・糖尿病一般
 ・食品・栄養関係
 ・患者指導一般
 ・食事療法
 ・運動療法
 ・薬物療法

糖尿病を特集した雑誌
糖尿病関連定期刊行物

特 集
ビデオ・CD-ROMなど

・インターネットで読める本
 ⇒ぼく糖尿病なの?

保健指導関連書籍
 ⇒保健指導リソースガイド
掲載内容について

本の詳しい内容については、各出版元にお問い合わせください。
なお、価格は発行日が2004年3月以前のものは本体価格のみを表示し、発行日が2004年4月以降のものは税込価格(カッコ内に本体価格)を表示しています。また、著者の肩書きはその出版物に表記されているものです。

出版社の方へ

掲載は無料です。掲載したい本がありましたら見本誌をお送りください。内容を確認の上、掲載させていただきます。