糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

薬物療法について

目で見てわかる糖尿病(5) もしも100人の糖尿病村があったら ―あなたの知らない薬の世界―

2004.02.16

 糖尿病の患者さんだけが暮らす100人の村を舞台に、ユーモラスかつ実践的な治療・自己管理の解説を繰り広げる「目で見てわかる糖尿病」シリーズの第5冊。薬の種類と使い方、糖尿病用薬の効き方、飲み忘れを防ぐには、ジェネリック薬品とは、など、糖尿病薬物療法に必要な正しい知識を平易な文章とイラストで解説する。なお、シリーズ (1) は「はじめの一歩が大切」、(2) は「自信がもてる食事療法のコツ」、(3) は「あなたが変わる運動のコツ」、(4) は「あなたもできる減量作戦」、(5) は「あなたの知らない薬の世界」、(6) は「合併症を防ぐ7つの鍵」、(7) は「村人からの素朴な疑問」(2004年6月現在 (6)まで既刊)。

●B5・111ページ \990 2004年発行 診断と治療社(03-3580-2770)
 出版社ホームページ→トップ詳細



一緒に始めよう!やさしいインスリン治療の自己管理(改訂版)

2002.05.30

 インスリン治療が必要なのに「自覚症状はないからまだ大丈夫」などの理由をつけて経口剤治療を続けたがる2型糖尿病の患者さんを対象に、インスリン療法とはそれほど難しいことではなく、治療によるメリットが少なくないことを、イラストを多く用いて解説している。若年者や子ども、あるいは高齢者のインスリン療法については、保護者やご家族の方への注意事項がまとめられている。

●A4・52ページ \950 2002年発行 医薬ジャーナル社(06-6202-7280)
 ホームページ→トップ


糖尿病の薬 正しい使い方

2001.05.28

 糖尿病の飲み薬は近年急に種類が増え、またインスリンも簡単に注射できるようになり、糖尿病の状態にあわせて最適な薬を使用できるようになってきた。しかし患者さんが、糖尿病はどういう病気で薬はどんなときに必要なのか、薬がなぜ効くのかを理解し、正しく服用・注射しないと効果は得られない。本書は、糖尿病の薬の解説を中心に、糖尿病の基礎知識、最新知識をおりまぜて解説している。

●A5・166ページ \1,300 2001年発行 主婦と生活社(03-3563-5121)
 出版社ホームページ→トップ


インスリンはともだち (月刊糖尿病ライフさかえ別冊)

2000.05.20

 月刊糖尿病ライフ「さかえ」の掲載記事から、インスリン治療をしている患者さん自身(小児から成人まで)、あるいはそのご家族による、実際の生活の中でのコントロール方法、注射する量の調節や生活の工夫、さまざまな体験談の紹介のほか、ミス・アメリカ'99 ニコール・ジョンソンさん(19歳で1型糖尿病を発病)のインタビューなどの記事を抜粋し、1册にまとめたもの。

●A4変形・181ページ \1,800 2000年発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 出版社ホームページ→トップ


患者さんとスタッフのためのペン型インスリン注射のすべて

2000.02.20

監修:阿部隆三(太田西ノ内病院副院長) 著:清野弘明(太田西ノ内病院内科)、朝倉俊成(太田西ノ内病院薬剤部)
 糖尿病と診断された患者さんが、インスリン注射が必要になり、自分で注射できるようになるまでを順を追って記述。ペン型注射器の操作方法を4つのステップに分けて解説し、インスリン療法が必要な人がスムーズにそれを実行できるよう具体的に解説している。「故障かと思ったら」など項目もあり、なにかと役立つ内容。
●B5・140ページ \2,000 2000年発行 医歯薬出版(03-5395-7610)
 ホームページ→トップ


1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲