糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

合併症他・特定の事柄

これならわかる 病院の検査のすべて(第三版)

2008.05.01

 せっかく健康診断を受けたり人間ドッグに行っても、その結果には略語や数値が並んでいてわかりにくい。よくわからないまま精密検査を勧められて不安を感じる人も多いだろう。本書は検査数値への理解を深めるための解説書で、基準値をわかりやすく表示し検査の実例をあげて説明しているばかりでなく、病気に関する基礎知識も掲載しており、健康診断や人間ドッグの結果を自分で理解したいときに大いに役立つ。また、なにかの病気の解説書を読むときに手もとに置いて参照するといった使い方もできる。2004年に初版発行。第3版は特定健康診断にも対応した内容。

●A5・160ページ \1,365(本体\1,300+税) 2008年 同文書院(03-3812-7777)
 出版社ホームページ→トップ



腎臓病の人のおいしい献立

2007.08.25

 腎臓病の中でも患者数の多い「慢性腎炎」「糖尿病性腎症」「ネフローゼ」「慢性腎不全」の4つの病気・病態を取り上げ、1週間分そのまま使える献立を紹介。単品メニューも別に掲載しているので、交換することで献立をアレンジすることもできる。さらに巻末には、全メニューの栄養価データを掲載されており、これを参考に他の献立を自分好みに合わせて作ることができる。このほか、腎臓病の解説や食事の注意点について、最新の情報がわかりやすく掲載されている。

●B5変型・192ページ (本体\1,400+税) 2007年発行 新星出版社(03-3831-0743)
 出版社ホームページ→トップ


糖尿病性腎症の安心レシピ103

2006.10.31

 糖尿病の増加とともに、糖尿病が原因で腎臓の働きに障害が現れる「糖尿病性腎症」も増加しているが、その治療には、腎臓をいたわる食事を続けることが欠かせない。その食事は、糖尿病の食事療法で推奨される食事と少し異なり、タンパク質、塩分、カリウムを控えながら、エネルギーをしっかり摂るというもので、変化にとまどう患者さんが多い。本書は「いったい、なにを、どれだけ食べればいいのか」といった、患者さんがいだく疑問に答えるとともに、実用的な103の料理レシピを紹介している。索引を除く全ページカラー印刷。

●A5・128ページ 本体\1,800+税 2006年発行 弘文堂(03-3294-4801)
 出版社ホームページ→トップ


NHK 生活ほっとモーニング 内臓脂肪ダイエット

2006.10.16

 NHKの放送番組「生活ほっとモーニング」の内容をもとに作成されたもの。内臓脂肪を減らして、危険なメタボリックシンドロームを防ぎ、同時に、高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の予防・改善するためのアドバイス。イラストや写真を多用したビジュアルな誌面構成が特徴。炭水化物と油脂を上手に使ったダイエットレシピの紹介も。 全ページカラー印刷。

●B5変型・80ページ \998 (本体\950+税) 2006年発行 NHK出版(048-480-4030)
 出版社ホームページ→トップ


糖尿病の人の旅行マニュアル

2006.07.25

 糖尿病専門医と旅行医学専門医が著した、糖尿病の患者さんのための旅行マニュアル。安全面に配慮するあまり、医師は、概して患者さんの旅行を止めようとする傾向があるが、本書は、なにをどう工夫すれば、問題なく安全に旅に出られるのかを事細かにアドバイスしてくれる。インリンの持ち運びはもとより、ダイビングや登山・トレッキングを楽しみたい場合はどうするか、テロや自然災害に遭遇した場合の対応、旅行保険について、旅行から帰ってきた後の注意点など、必要な情報が網羅されている。

●A5・159ページ 本体\2,300+税 2006年発行 真興交易 医書出版部(03-3798-3315)
 ホームページ→トップ


1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲