糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

糖尿病を特集した雑誌

臨床栄養 糖尿病エキスパートブック 食事療法・栄養指導に活かす最新情報

2020.05.29

「糖尿病診療ガイドライン2019」が発表され、糖尿病患者の食事療法におけるエネルギーの考え方が変わったこと、また、治療薬をはじめとした糖尿病診療の著しい進展を背景にして、本臨時増刊号では、糖尿病診療にかかわるスタッフが知っておくべき最新情報や知識を一冊にまとめた。
食事療法・栄養指導はもちろんのこと、糖尿病の研究や治療薬・インスリン療法の進歩、合併症・併存症における最新トピックス、カーボカウント、運動療法についてなど、高度化する糖尿病診療にかかわる情報を網羅的に紹介。

●B5判・228ページ 本体\2,900円+税 医歯薬出版株式会社
 ホームページ→臨床栄養


図解でくらべる→わかる! 糖尿病の病態・治療・ケア: どこが違う? どう違う? (糖尿病ケア2013年秋季増刊)

2013.08.19

糖尿病療養指導を行う中でよく聞くキーワードについて、同時によく聞く用語や病態を、たくさんの図表を用いて比較・解説している。見比べることで「何が違うのか」「何が同じなのか」がよくわかり、糖尿病ケアに必要な知識がしっかり身につく。(出版社サイト紹介文より)

●B5・280ページ 2013年発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


入院患者の血糖コントロール(レジデントノート 2013年7月号 Vol.15 No.6)

2013.06.11

入院患者の血糖コントロールについて,その意義や考え方のほか,周術期患者やステロイド使用患者など病態・疾患ごとの適切な対応を解説します.よくある疑問もQ&A形式で解決,血糖コントロールに自信がもてる!(出版社HPより)

●B5・192ページ 2013年発行 羊土社
 出版社ホームページ→トップ



『健康』 5月号臨時増刊 健康食堂

2013.04.16

おいしい食事療法マガジン創刊!!
 生活習慣病が気になる人、食事療法や食事改善を指示されている人に向けた食マガジンを創刊します。
毎号1テーマ!あなたの気になる生活習慣病をおいしく改善する料理が満載です。
健康診断で「食事を改善しなくてはダメ」と言われてしまった人、治療には食事療法が必須の人、さまざまな食事制限を告げられている人……
「もうおいしい物をたっぷり食べるのは無理なのか」とあきらめていませんか?
だいじょうぶです! 人気料理人や料理家が、制限をクリアした上で大満足できる料理を提案します。
健康は維持したいけれど、食べることをあきらめられない!毎日前向きにおいしい物を楽しみたい人に向けたがまん不要のおいしいレシピの数々。
理想的な献立、たっぷり食べたい主菜、満足感をアップさせる汁物や副菜など、食事全般をフォロー。
どれも抜群のおいしさなので、食事制限が必要な人だけでなく、家族みんなで楽しめます。
他に類を見ないレシピ数も自慢。毎日飽きずに続けられるレパートリーが増やせます。
レシピだけでなく、医学的な理論、お取り寄せ、食べ歩きなど情報も満載です。
VOL.1は「血糖値が高めでもおいしく食べたい」がテーマ。
「血糖値が高めですね」と言われた人、糖尿病予備軍の人、治療中の人に役立つ、低カロリーでボリュームたっぷりのレシピをとにかく食べてみてください。(出版社HP紹介文より)

2013年発行 発行元:主婦の友インフォス情報社 発売元:主婦の友社
 出版社ホームページ→トップ


インクレチン関連薬―糖尿病治療のパラダイムシフト―(日本臨牀69巻5号)

2011.05.01

『日本臨牀』のインクレチン関連薬に関する特集。インクレチン研究の歴史にはじまり、インクレチンの作用機序、臨床での使い方はもとより、インクレチンの膵外作用、例えばβアミロイド蛋白蓄積抑制作用(アルツハイマー病治療薬創薬への期待)、骨代謝調節作用などについても、幅広く記載。また特論として、1型糖尿病におけるインクレチン治療の意義、インクレチンの測定法とその問題点、などのトピックを取り上げている。

●B5 \2,625(本体\2,500) 2011年発行 日本臨牀社
 ホームページ→トップ注文


1 2 3

このページの
TOPへ ▲