糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

運動療法


患者さんとスタッフのための糖尿病運動のすすめ

1998.12.01

 運動の必要性と意義の理解、安全で効果的な運動の仕方、日常生活の中での運動を習慣化し運動を楽しむ、という三つを目的に、図表・イラストを多用し実用性を重視した編集。患者さんの手引き書としても、運動を指導するスタッフの参考書としても活用できる。

●B5・132ページ \2,000 1998年発行 医歯薬出版
 出版社ホームページ→トップ


最新 糖尿病の運動療法

1997.12.01

監訳:中尾一和(京都大学臨床病態医科学・第二内科教授)
 ADA(米国糖尿病学会)による糖尿病患者の運動指針の訳書。運動療法の基礎と実際、足病変や網膜症、心血管合併症などがある場合の運動、マラソンやテニス、水泳、スキューバダイビング、山登りなどのスポーツをする場合の実際的なアドバイスなど。
●B5・274ページ \5,000 1997年発行 メジカルビュー社(03-5228-2050)
 ホームページ→トップ


糖尿病の運動療法

1996.12.01

藤井暁(大阪市立総合医療センター副院長)、田中史朗(大阪市立総合医療センター内科部長)
 糖尿病の運動療法について、最近の動向も含め、臨床医の立場から執筆。運動療法の理論的背景、具体的なプログラム、とくに合併症を十分配慮した運動指導の進め方、そして日常生活への取り入れ方を著者らの失敗例もふまえてまとめられている。
●A5・138ページ \2,600 1996年発行 金芳堂(075-751-1111)


1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲