糖尿病の本・ビデオ

カテゴリ一覧

フットケア

間違いだらけの褥瘡・フットケア 変容する創傷管理の常識

2014.09.10

「体位変換は場合によっては有害」「消毒を無差別にしない」「外用薬の混合がいいこともある」「臀部にあれば全部褥瘡というのは間違い」などの,褥瘡に対する近年大きく変わった考え方を紹介.糖尿病フットケアの重要性やフットケアと下腿潰瘍の最新のケアについても詳述.褥瘡やフットケアに関わるすべての医療従事者に役立つ創傷管理の新常識.(出版社HP紹介文より)

●B5 並製 240頁 写真・図・表:200点 2014年発行 中山書店
 出版社ホームページ→トップ


糖尿病治療ガイド2014-2015

2014.05.21

本書は日本糖尿病学会が総力を挙げて編集・執筆されたガイドブックで,コンパクトな1冊ながら,糖尿病診療の全体像,最新情報をわかりやすくまとめた,充実した内容となっている.内科医はもとより,外科系の医師,研修医,コメディカルスタッフ(看護師,薬剤師,栄養士,臨床検査技師,理学療法士,臨床心理士など),医療関連企業の皆様にもご好評いただき,広く活用いただいている.今回の改訂では,新しく発表された糖尿病腎症の病期分類に対応させて,糖尿病腎症生活指導基準を一新し,2013年11月に発行された「糖尿病食事療法のための食品交換表 第7版」に沿って食事療法の記載を見直し,新しい薬剤の情報(SGLT2阻害薬など)も加えるなど,全面的にアップデートして大幅な改訂が行われた.(出版社HP紹介文より)

●B5・112ページ 2014年発行 文光堂
 出版社ホームページ→トップ


糖尿病看護フットケア技術(第3版)

2013.06.30

「糖尿病足病変の指導に係る適切な研修」のプログラムに沿った内容です。
本書は糖尿病重症化予防のための、「看護としてのフットケア」を学ぶテキストです。
第3版では、第2版の内容を精錬した上で、「下肢の解剖」を詳しくし、「足の外観」「触圧覚・触覚・痛覚」の見方等フットケアに必要な「足をみる」ための知識を充実させました。また、フットケアを行う現場の声を反映し、フットケアの記録用紙に「簡易版」を加え、限られた時間でアセスメントを行う際のポイントを示しました。

●B5・200ページ 2013年発行 日本看護協会出版会(0436-23-3271)
 出版社ホームページ→トップ



はじめてのフットケア

2012.12.01

フットケアの「超」入門書
フットケアの基本中の基本だけををやさしく解説した入門書。足病変や足の解剖といった基本知識から、たくさんのカラー写真でさまざまな足病変のアセスメントがわかり、かんたんで安全なフットケアの手技が学べる。本書を読んで、フットケアをはじめましょう!(出版社HPより)

●B5・80ページ 本体\1,800円+税 2012年発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


糖尿病フットケア外来スタートブック

2011.03.05

糖尿病フットケア外来の一日をテーマに、フットケア外来で必要な知識や技術をくまなく解説。検査や病態、ケアについては各ポイントを文末にまとめ、要点を一目でつかむことができる。「患者さんへの声かけ」「セルフケア指導」など普段の指導で使えるコツも掲載!(出版社HP紹介文より)

●B5判・272ページ 2011年発行 メディカ出版
 出版社ホームページ→トップ


1 2 3 4

このページの
TOPへ ▲